ヒューマナノプラセン原液の使い方は?今なら100円で7日間お試しできます!

ヒューマナノプラセン原液モニター募集 スキンケア

ヒューマナノプラセン原液を使うタイミングは、【洗顔後すぐ、化粧水の前】です。

基本的な使い方は、

  1. 手の平に原液を100円玉硬貨くらいの大きさ分取り出します。
  2. 両手のひらを合わせ人肌に温めたら顔に塗っていきます。
  3. 手の平でハンドプレスしながら優しく肌に馴染ませていきます。
  4. 気になる部分や乾燥しやすい部分には重ね付けします。

 
この手順です。文章にすると長いですが美容液を使う時と同じです。

ただ使うタイミングが洗顔と化粧水の間というだけの違いです。使い方はとても簡単ですが、その効果にはビックリするかも♪

ブースター美容液なので、その後に使う化粧水の角質層までもしっかり浸透していく感じがいつもより良い感じです。

いつもの化粧水がグレードアップした感じになるので高い化粧水を買わなくても良く結果的にコスパが良いと言えます。

ヒューマナノプラセン原液をスキンケアの最初に使うことでメイクのノリも良い感じ♪

この後、使い方のポイントや、実際に使ってみた人達の口コミなどをご紹介していきます。

実は今、ヒューマナノプラセン原液を100円で約7日ほどじっくりお試しできるモニターを募集中です。

先にモニター募集ページを確認されたい方は、こちらから移動できます。

  ヒューマナノプラセン原液が100円でお試しできるページはこちら
 

ヒューマナノプラセン原液の使い方

ヒューマナノプラセン原液の使い方は冒頭でご紹介した通りです。

使い方のポイントは、ゆっくり優しく両手のひらで顔全体を包み込むように馴染ませていくことです。

販売元のイザヴェル公式チャンネルにヒューマナノプラセン原液の使い方動画がアップされていました。

両頬、おでことあご、両目頭付近、両目尻付近というように、順番にハンドプレスしながら温めていくように馴染ませていくと効果的な使い方ができます。

その後、首元にも優しく馴染ませていきます。

最後に、乾燥が気になる部分、目元や口元に重ね付けします。

プラセンタ美容液はとろっとしたテクスチャのものが多いですが、ヒューマナノプラセン原液は水のようにサラッとしていてとてもよく伸びます。

しっかり馴染ませたら、その後にお手持ちの化粧水や美容液、乳液というように付けていき、スキンケアは終了です。

ヒューマナノプラセン原液の本商品(30ml)は1本で約1~1.5ヶ月。お試しモニター用のトライアルサイズ(8ml)は約1週間使える量です。

6つのフリー処方で安全に使えます

お肌が弱い方でも安心して使えるように6つのフリー処方です。

  • 動物性成分不使用
  • 鉱物油不使用
  • パラベン不使用
  • 香料不使用
  • 色素不使用
  • シリコン不使用

 
このようにお肌にも安全に使えます。ただ人の肌の状態は十人十色です。お肌が弱いという自覚がある方は、念の為、パッチテストをしてからご使用ください。

ヒューマナノプラセン原液の口コミ

ヒューマナノプラセン原液の口コミはたくさん報告されています。

ヒューマナノプラセン原液 アットコスメの口コミ

こちらはアットコスメのヒューマナノプラセン原液の口コミページの画像です。

アットコスメは星の数7個で商品の評価をするシステムなのですが、総合評価は5.4と平均点以上の高評価です。

なによりビックリしたのは口コミ数!

1005件も報告されています。当然それらを全部紹介するわけには行きませんが、比較的低評価の口コミと高評価の口コミを少しご紹介します。

  • 口コミは原文のままですが、基本的に長いため口コミに依っては【原文の一部を抜粋】しています。
  • 改行が多い場合、誌面の都合上詰めさせてもらっていますが、その場合でも口コミ自体は原文のままです。
  • 口コミの全文は原文URLからご確認いただけます。
  • 口コミ内容は個人の感想のため感じ方には個人差があります。そのため、同じような効果がすべての方に感じられることを保証するものではありません。
  • まず最初は星の数3個なので低評価の口コミになります。

  • 47歳 乾燥肌の女性の口コミ
  • 「全く買うつもりではなかったのですが、1000円以下の良心的なお値段で思わず試してみようと購入してしまいました。

    お試し出来る少量タイプは有難いです。

    美容液となっていましたので勝手なイメージでオイルのような感じなのかな?と思いきや水のような感触でした。

    洗顔後、導入液のように使用。
    ベタつかずさらっとしていて匂いも無いので次に使う化粧水を選ぶ事なく手持ちのケア用品にプラスしやすいです。」
    参照元:アットコスメ ヒューマナノプラセン原液の口コミページ
    原文URL:https://www.cosme.net/product/product_id/10090324/review/508061443

    こちら、全文です。

    最初の方で「購入してしまいました」と合ったので、合わなかったとか低評価の悪い口コミになりそうな予感がしましたが…

    意外にも、全文を何度読み返しても悪い評価とは言えない高評価の内容でした。

    ★の数を押し間違えたのかな?と思ったほどです。この評価具合はあくまでも個人の感想、個人の基準なので星の数が少なくてもこのように高評価の口コミもあるんですね。

    次は、星の数4個の方の口コミです。

  • 36歳 混合肌の女性の口コミ
  • 「評価が高かった為、思い切って購入してみました。水のようにとてもさっぱりとした使い心地です。全くべたつきはありません。これを使用した後化粧水と乳液を塗っていますが、もちもち肌になりました。これからも継続して使用してみたいと思います。」
    参照元:アットコスメ ヒューマナノプラセン原液の口コミページ
    原文URL:https://www.cosme.net/product/product_id/10090324/review/508132119

    こちらの方も結果的に高評価ですね。

    これらの口コミを読んでみると、もしかすると本当の総合評価はもっと高いのでは?と思ってしまいました。

    こちらの方は、サッパリとした使い心地でベタつかない使用感に満足されているのが分かりました。

    最後は、星の数7個の高評価の方の口コミを紹介します。

  • 35歳 乾燥肌の女性の口コミ
  • 「特に忙しい日は肌も調子が悪く、若い頃よりも気になるようになっていました。
    (中略)
    私は肌が弱い方なので、敏感肌でも安心して使えるところも気に入りました。」
    参照元:アットコスメ ヒューマナノプラセン原液の口コミページ
    原文URL:https://www.cosme.net/product/product_id/10090324/review/508076554

    こちらの方は、使ってすぐに良い変化を感じたようです。

    もちろん、感じ方も十人十色。

    別の方の口コミには

    • 即効性はあまり感じてないけど使う度にお肌が整う感じ。
    • とにかく肌の調子が、なんか良い感じ?という毎日が続いてます。

    というように、はっきりとした変化とは言えないけれど、とにかくなんだか良い感じ…という感覚の方々も多く見受けられました。

    やはり、コスメですからじっくりと使い続けていくことで本当の良い変化が感じられます。

    でも、自分の肌に合うのだろうかとか、これまで他のプラセンタを使ってみたけどどうも合わないとかいう方のために、今回100円で約1週間お試しできるトライアルセットが用意されています。

    この後、ご紹介しますね。

    そのモニター募集ページでも、実際に使ってみた方々の口コミを確認することができます。

    ヒューマナノプラセン原液は100円モニター募集中

    ヒューマナノプラセン原液は、

    • ゆらぎ肌に悩んでいる
    • プラセンタ原液の匂いが苦手
    • 豚プラセンタや馬プラセンタが合わなかった

     
    このような方に是非お試しいただきたいプラセンタ原液です。

    ヒューマナノプラセン原液はペプチドにより合成されたヒト型成分を配合しています。

    ※ヒトのプラセンタと同じ構造で開発された日本初のヒト型プラセンタです。

    最先端の技術による開発のため、お肌への親和性も高く、気になるプラセンタ独特のニオイもありません。

    現在、公式サイトの特設ページにてトライアルサイズ(8ml)を100円でお試しできるモニターを募集中です。

    お試しして気に入った場合には、その後、本商品(30ml)を初回限定特別価格で半額の3,272円で購入できる定期コースを利用することもできます。

    モニター条件は、

    • 本気でエイジングケアをしたい方
    • 30歳以上の女性の方
    • 新しい美容液を探している方
    • モニターセットが届いたら必ず、すぐに使ってみる方

     
    等など、他にもいくつかあります。

    詳しくは、こちらから移動できるヒューマナノプラセン原液の公式サイト、100円モニター特設会場でじっくりご確認できます。

      ヒューマナノプラセン原液が100円でお試しできるページはこちら
     

    タイトルとURLをコピーしました