EPISIVA(ヘアーリデューシングクリーム)の使い方!使い心地やニオイもレビュー

EPISIVAの使い方は簡単? 美容関連

EPISIVA(ヘアーリデューシングクリーム)の使い方は、ワキや手足はもちろん顔や背中、デリケートゾーンと場所を選ばず全身に使える画期的なクリームです。

EPISIVAの具体的な使い方は、

  1. ムダ毛の処理後に使います。
  2. 清潔な状態にしてから、クリームを必要な部位に塗ります。
  3. お肌の角質層まで浸透させるように馴染ませていきます。
  4. 使い始めのころは、朝と夜の1日2回の使用がオススメです。

クリーム自体に除毛効果はありません。

間違った使い方はムダ毛が生えたまま使用することで、ほぼ効果を感じることは出来ません。

逆に効果的な使い方は、しっかり除毛・脱毛した後に毎日使い続けることです。

使い続けることで、除毛・脱毛の頻度を減らせたり、毛自体の生え変わりもだんだんに細くなってきたりして扱いやすくなります。

除毛・脱毛自体は、ご家庭でのいつものカミソリ、除毛クリーム、毛抜、ワックス、脱毛器、さらには脱毛サロンでの処理、どれでも大丈夫です。

また男性の剛毛のヒゲ処理後のアフターシェーブクリームとしても人気です。

更にvioのような超デリケートな部位にも使えます。そのためお子さんのデリケートな肌にも使え、家族そろっての使い方が出来ますね。

EPISIVAは、世界的にも脱毛王国として有名なトルコの商品です。この後、使い方や購入方法など詳しくご紹介します。

先に公式サイトをご覧になりたい方は、こちらから移動できます。

  EPISIVA(ヘアーリデューシングクリーム)
 

EPISIVA(ヘアーリデューシングクリーム)の使い方

トルコでは男性でもムダ毛ケアをする人が多く、家族揃って使えるクリームが人気です。

女性や子供の柔らかくて細いうぶ毛から男性の剛毛までケアできるEPISIVAはトルコの人気商品!

しかも使える場所は、冒頭でもご紹介したように全身です。

EPISIVAは全身に使える

全身に使えると言っていても、顔やvioはギリギリアウトという場合もあるのでとても貴重な抑毛クリームと言えます。

そして、使い方も簡単!

EPISIVAの使い方

それぞれ、除毛(脱毛)方法は人によって違います。

あなたのいつもの方法で処理をして、その後に塗ることで処理するまでの間隔を伸ばしたり出来ます。

最初のうちは処理をしない日でも、朝晩の1日2回、毎日欠かさずEPISIVAによるお手入れをしてください。

毛の周期も人によって個人差がありますが、できるだけ少なくても3ヶ月を目安にお手入いれしてください。

クリニックでの医療脱毛や脱毛サロンでの処理をしている方でもその合間にも毎日使えます。

トルコでは、実際に脱毛サロンでも使われていて販売もされているそうですよ♪

EPISIVAを使う前の除毛方法については、別に記事を書いていますので参考になさってください。

 ⇒ ジョモタンの記事
 ⇒ ケトリームの紹介記事

どちらも炭の吸着力に着目し、贅沢美容成分をたっぷり使っている口コミの評判も良い除毛クリームです。

EPISIVA(ヘアーリデューシングクリーム)を使ってみました

EPISIVAをユーアップからお試し購入してみました。

外国製の商品を輸入代行みたいな感じで頼むは初めてなのでドキドキものでしたが、結局日本国内の通販するのと特に変わったことはありませんでした。

EPISIVA箱表
EPISIVA箱裏

どこにも日本語なし…

EPISIVA説明書

説明書が1枚入っていましたが、表にも裏にも英語とかアラビア語らしきものがズラリ何ヶ国語かでEPISIVAの使い方の説明が書いてありますが、、

やはり、日本語はなし。

販売するにしても、トルコからだとヨーロッパや中近東の人達向けが主流なので、遠く離れた日本から購入する人達が続出することは想定していなかった?

せめて、ユーアップさん側で日本語の説明書を簡単に書いてくれれば良いのに~と思いました。

と言っても、あえて日本語の説明文を書き足す必要がないほど、EPISIVAの使い方は簡単

抑毛したいところに塗り込むだけです。

公式サイトでも簡単に書いてあるし、大丈夫と判断したのかもしれないですね。

EPISIVAパッケージ

パッケージはこんな感じでシンプルでオシャレな容器です。

日本語が書かれていないこともあるけど、箱と容器をテーブルの上に置き忘れていても夫にはなんだか分からなかったようで、基礎化粧品だと勘違いしていました。

これは逆に言えば、家族にも気づかれずにムダ毛抑毛ケアが出来るということですね。

もちろん、家族揃って使うのもOK♪

EPISIVAは淡いクリーム色

中身はこのように淡いクリーム色です。

ニオイは、私にはシャボンの香り!?浴室で石鹸とかボディシャンプーをめいっぱい泡立てているという感じの香りです。

一応、フローラルの香りだそうです。

除毛・抑毛商品って、ツンとした独特のニオイがするものが多いけれどそういう不快な感じは全くありません。

しかも、よく伸びるし皮膚に刷り込みやすいです。

塗り終わると、ほのかにシャボンの香りが風に乗って漂うという感じで良い感じ♪

やはり脱毛大国のトルコで人気があるというのは、それだけ効果だけでなくこのような香りなどについても使いやすいということなんですね。

今回、海のものとも山のものと分からない海外商品だし…と、私はお試し感覚で単品購入しまました。

初めてEPISIVAを購入する方限定の特別価格です。

  EPISIVA(ヘアーリデューシングクリーム)1回切りの購入
 
都度購入なので、定期の縛りがどーとかいう煩わしさもありません。

ただ、購入した後で後悔したのは、これなら最初から定期購入する方が良かったかな…ということ。

定期購入なら、もっと安く購入し続けられますからね。

EPISIVA(ヘアーリデューシングクリーム)の定期購入

今回、私は単品購入(都度購入)でEPISIVAを手にいれたのですが、もちろん使い続けることでより実感しやすくなる抑毛剤です。

やはり最初から定期コースにしたほうが良かったかな…と感じ始めてます。

そこで、定期購入について改めて調べたのでご紹介します。

EPISIVAの単品販売の通常価格は、4,800円です。扱っているのは香港にある輸入代行会社のため、海外送料・梱包手数料の350円が別に必要です。

私の利用した単品購入でも、初めて利用する人のための特別価格は、2,900円でした。
※次回からは4,800円になります。

それでは、定期コースでの価格を紹介します。

  • 初回は激安・999円!+350円で1,349円
  • 2回目は2,900円+350円で3,250円
  • 3回目以降は4,320円+350円で4,670円

このように、4回目以降でも通常価格より安く購入し続けられます。

ちなみに、この定期コースには、

  • 4回の購入回数の制限(定期の縛り)あり
  • 5回目の配送分からいつでも解約可能

という利用条件があります。

そのため、4回目までの合計金額を計算すると、

商品合計12,539円+海外送料・梱包手数料1,400円(350×4)=13,939円です。

解約する場合

EPISIVAの定期コースを解約するのは4回目を受け取った後ならいつでも出来ます。

と言っても、4回目を受け取る前に解約することも可能です。

その場合には初回と2回目はかなりの激安になる特別価格のため単品購入の4,800円との差額を支払うことで解約は可能です。

中には、決められた回数分受け取るまでは解約手続きすら出来ないケースもありますから良心的な方法と思います。

例えば1回目で解約する場合には、3,800円。2回目で解約する場合には5,700円の差額が発生します。

しっかり続けていくのなら(途中で差額を払えばいつでも解約できるので)定期コースを利用するほうが価格的にはお得感が強いですね。

さっそく詳しく定期コースについて確認する場合は、こちらから移動できます。

  EPISIVA(ヘアーリデューシングクリーム)定期コースはこちらです。
 

激安価格で購入できるとはいえ、やっぱりその都度購入できる方が精神的に楽!という方は、こちらから単品購入のページに移動できます。

  EPISIVA(ヘアーリデューシングクリーム)1回切りの購入はこちらです。
 

タイトルとURLをコピーしました