カプセルサラダはサプリじゃない!実際に飲んでみた・食べてみた♪

健康関連

カプセルサラダはサプリではありません!

野菜そのもの♪

農家さんが丹精込めて作った無農薬野菜をそのまま乾燥させてパウダーにしたものをカプセルにそのまま詰め込んでいます。

特許技術を使って野菜の栄養を壊さず水分のみを脱水して乾燥させたものです。

では、サプリの場合は?

サプリの場合は、熱処理とか化学有機媒体などによって特定の成分のみを抽出したり製造した成分です。

その差は歴然ですね!

サプリにはサプリの良さがありますが、野菜そのものを取り入れたいならカプセルサラダですね♪

今回、どんな味やニオイがするのか気になったので実際に試してみました。

この後、レビューします!

先に公式サイトをご確認されたい方は、こちらからご覧になれます。

  野菜を食べなくてOK!天然野菜そのものを凝縮した【カプセルサラダ】
 

優しい野菜の味と香り

カプセルサラダ(やさいパステル)には、

  • #1 ケールとにんじんの葉
  • #2 赤しそと生姜
  • #3 7種類の野菜

という3種類が用意されています。

そこそこ野菜は摂れてるつもりだけど、やっばりバランス的にはどうだろうかという不安もありました。

そしてカプセルサラダのことを知り、試してみたくて選んだのですが、

どれも魅力的なので、かなり迷いましたが…カラフルで見た目も楽しい7種類の野菜【レインボー】をチョイス♪

  • ほうれん草(鉄分)
  • 小松菜(ビタミン・ミネラル)
  • ごぼう(クロロゲン酸)
  • 紫人参(アントシアン)
  • ビーツ(赤色成分)
  • 紅大根(ペラルゴニジンアシルギリコシド)
  • 赤ピーマン(ビタミンC)

これら7種類が、それぞれ入っています。

カプセルサラダが届きました

こういうしっかりとした箱に入って到着!

カプセルサラダと携帯用ケース

箱の中も、カプセルが押しつぶされたりしないように硬い筒の中に入っていますが、筒も携帯用ケースも動かないようにビシッと固定されていました。

カプセルサラダの中身の取り出し方

普通に上から引っ張りたそうとしても、ビクともしません!

でも、大丈夫♪

ていねいに筒や携帯用ケースの取り出し方までイラストで説明してくれています。

カプセルサラダのパッケージ

並べてみました。この筒は、かなり硬めにできてるので何か小物入れとても再利用出来そうです。

カプセルサラダの表示

筒の裏側には、それぞれの野菜カプセルの成分表示が記載されています。

カプセルサラダをケースに入れたところ

ケースに入れてみました。これならバッグに入れて持ち歩けるので、外食時でも先にカプセルサラダを飲めば、立派なベジファーストができちゃいます♪

1回3~6粒を目安に朝昼晩

当然ながら、カプセルサラダはお薬じゃなく本物の野菜そのものですから、いつ食べても大丈夫!

でも、何か目安がほしいな…という方にお勧めなのは、

毎食ごとに食前に3~6粒を目安に飲むことです。

さきほども書きましたが、食前に飲むことで身体に優しい【ベジファースト】が実践できます。

特に、お昼ごはんに蕎麦やうどんを食べるとか、野菜が少なめの食事担ってしまう時には3粒飲むだけでベジファーストになるのは嬉しいです♪

ちなみにカプセルサラダ6粒って、食物繊維でいくとレタス1/3個分。

一般的なコンビニサラダの2パック分くらいカプセルサラダ6粒で取れちゃうそうですよ。

味やにおいは?

まず最初にパッケージを開けたら、ほんのりと優しい野菜のにおいがしました。

野菜を茹でたときみたいな香り?

野菜そのもの!という感じです。

カプセルサラダについては、以前記事を書いていますので是非参考になさってください。

 ⇒ カプセルサラダの効果!野菜ジュースやビタミンサプリとの大きな違いとは

そのまま?カプセルから取り出す?

カプセルの状態のまま、そのまま飲めます。

これなら野菜が苦手な人でも安心して野菜が摂れますね。

そして、例えばカプセルを開けて中身をヨーグルトにふりかけたり、またペットボトルの飲み物にカプセルサラダの中身を入れてよく振ると溶けますから、これまた手軽に野菜補給ができます。

テレワークしながら、パソコンのそばにカプセルサラダを溶かした飲み物を置いておけばいつでも野菜補給ができますね♪

取り出し方ですが、カプセルサラダのカプセルを両手でもってネジネジすると、ゆるんできて開けられます。

食前だけじゃなく、小腹対策にも良いかも♪

カプセルサラダを飲む時、のどの細い私でもスルンと飲めるんですが、ちょっと良いことを思いつきました!

それは、かぷせるごとクチに入れてよく噛むことです!

というのも、カプセルの素材自体とても弾力があって、飲まずに噛んでいると噛みごたえがあるというか、、その中の野菜も口の中に広がるのですが、これが良い感じ♪

意外と食べごたえがあるので、小腹対策に良さそうです。

と言っても、最初に食べたのが赤ピーマンだったかな?美味しかったのですが、次に食べたのが小松菜?

ちょっと苦かったです。

でも、ちょっとした発見でした!

偏食がひどかった息子に食べさせたかった

実は、私の息子(既に成人)は、かなりの偏食で食事には苦労しました。

テレビでよく「これなら野菜嫌いのお子さんでも大丈夫!」というレシピの紹介をしていますが、それを見ながら「僕はこんなのに騙されない!」という始末。。。

青汁粒が販売され、青汁は飲めなくても青汁の粒なら飲めるというのでそれを飲んでいた時期もありました。

今は、少しずつ克服し、進んでは食べないけれど…それでもなんとか野菜を食べれなくもないというレベルになっています。

今回、カプセルサラダのことを知って、あの頃このカプセルサラダがあったらどんなに気が楽だったろうかと思いました。

またパウダー状になってるので、中身を取り出して料理に入れたり、焼いたお肉に振りかけることもできるので、野菜が苦手・嫌いな家族にも何気なく補給させられそうですね。

本当に、技術の進歩に感謝です。

  野菜を食べなくてOK!天然野菜そのものを凝縮した【カプセルサラダ】
 

タイトルとURLをコピーしました