フレイスラボリンクルクリームVBは敏感肌でも大丈夫?使い方や使う順番も検証

フレイスラボリンクルクリームVB 美容関連

この記事で分かること

  • フレイスラボリンクルクリームVBは敏感肌でもOK?
  • フレイスラボリンクルクリームVBの使い方
  • フレイスラボリンクルクリームVBの販売店情報
  • フレイスラボリンクルクリームVBの解約方法

フレイスラボリンクルクリームVBは敏感肌でも使えるのかというと、結論からお伝えすると、


 敏感肌でも使えます!

というのも、パッチテストを実施し刺激性試験をクリア!さらにお肌への影響が考えられる後述する21種類もの成分の無添加に成功しているからです。

よくある6つとか9つの無添加ではなく、21もの無添加です!

そのため敏感肌でも使えると言えます♪

とは言っても、人の肌の状態は十人十色。またその日の体調によってもお肌の調子は違ってきます。

特に人より敏感な方だと感じて気になる方は、ご自身の肌でもパッチテストをしてみてください。

この後、さらに詳しくご紹介します。

先に公式サイトをご確認されたい方はこちらをタップ(クリック)すると移動出来ます。

 フレイスラボ リンクルクリームVBの公式サイトはこちらです

フレイスラボリンクルクリームVBは敏感肌でも使える?

冒頭でもご紹介したように、フレイスラボリンクルクリームVBは以下の21種類もの成分無添加に成功しました。

  • 表示指定成分 無添加
  • パラペン 無添加
  • 鉱物油 無添加
  • エタノール 無添加
  • フェノキシエタノール 無添加
  • 安息香酸 無添加
  • 動物性原料 無添加
  • 紫外線吸収剤 無添加
  • 合成着色料 無添加
  • 合成香料 無添加
  • デビドロ酢酸ナトリウム 無添加
  • ヒノキチオール 無添加
  • ジアミン 無添加
  • ラウレス硫酸 無添加
  • ラウリル硫酸 無添加
  • PEG界面活性剤 無添加
  • PPG界面活性剤 無添加
  • BG界面活性剤 無添加
  • エデト酸 無添加
  • ジブチルヒドロキシトルエン 無添加
  • ブチルヒドロキシアニソール 無添加

21種類も無添加だなんてスゴイ!

さらに人でのパッチテストを実施し、刺激性試験をクリアしています。

ただし全ての方に皮膚刺激が発生しないということではありません。

お肌の状態には個人差があるため、気になる方は最初にパッチテストをして確認してから本格的に利用を始めてください。

万が一お肌に合わない場合には利用を控えてください。

また、万が一塗る時に目とか口に入ってしまった時には、すぐに清潔な水で洗い流してください。

その後異常が発生した時は、すみやかに医師に相談してください。

フレイスラボリンクルクリームVBの使い方

フレイスラボリンクルクリームVBは、シワ改善の効果効能が承認された有効成分「ナイアシンアミド」を配合している薬用(医薬部外品)クリームです。

お肌の表面に現れる乾燥による小じわ、そして真皮からの深いシワの改善も認められています。

年齢や乾燥が進むにつれて気になる目元、口元、おでこなどのケアに利用できます。

薬用クリームの使い方って

何か特別なことがあるの?

大丈夫!

特に難しいことは無いです。

使用方法は簡単

フレイスラボリンクルクリームVBの使い方は簡単です。

フレイスラボリンクルクリームVB使い方1

気になる箇所、1部位に対して小豆1粒程度の大きさの量を使います。これらの箇所に点置きします。

フレイスラボリンクルクリームVB使い方2

指の腹を使い、優しく肌に塗り込みます。

深くなっているシワの場合には溝の底にまで届くように、もう片方の手でシワを伸ばしながら塗ります。

また、気になる部分には重ね付けをします。

使うタイミング・使う順番

フレイスラボリンクルクリームVBを使うタイミングは、1日2回。

朝晩それぞれのスキンケアタイムの最後(化粧水や乳液などの後)に使います。

もしも化粧水や乳液などを使っていないのなら、洗顔後すぐに使えます。

目元以外にも使える?

フレイスラボリンクルクリームVBは、目元だけでなく、口元、おでこ、首周りなど顔以外でも気になる部分に使えます。

使い方は目元と同じく、各部位ごとに小豆1粒くらいの大きさの量を点置きしてやさしく指の腹を使って塗り込みます。

1本でどのくらい使える?

1本に15グラム入っています。

当然、使う箇所にもよりますが、朝晩の目元・口元のスポットケアとして使う場合、約30日(1ヶ月)程度使えます。

 フレイスラボ リンクルクリームVBの公式サイトはこちらです

フレイスラボリンクルクリームVBは市販されてる?販売店情報

フレイスラボリンクルクリームVBは公式サイト以外なら、どこで売っているのでしょうか。

調べたところ、そもそも市販されていないことが分かりました。

そのため街で見かけるドラッグストアとかドンキやプラザなどのバラエティショップなどの店舗に販売店はありません。

楽天やamazon、ヤフーショッピングは?

フレイスラボリンクルクリームVBは市販されていないということは通販限定商品ということになりますね。

そこで通販大手の楽天やamazonで検索してみましたが、楽天には販売店はありませんでした。

しかしamazonとヤフーショッピングには販売店がありました。

販売価格を確認してみたら、

  • amazon 14,080円(税込)
  • ヤフーショッピング 16,000円(税込)

という価格になっていました。
※どちらも2022年12月5日現在の販売価格

公式サイトによると、通常価格はamazonと同じ、14,080円(税込)です。

ただ、公式サイトの場合、継続購入しやすいように初回は特別価格で購入することが出来ます。

それでは公式サイトにある定期購入についてご紹介します。

リンクルクリームVB定期の詳細

フレイスラボリンクルクリームVBの通常価格は、14,080円(税込)ですが、定期コースを利用すると、

  • 初回特別限定価格 2,980円(税込3,278円)
    ※1世帯1回限りで約76%オフという最安値価格
  • 2回目以降 7,260円(税込7,986円)
    ※約37%オフ
  • 継続回数の制限なし
  • 解約だけでなくいつでも周期変更・一時休止可能
  • 毎回ず~っと送料無料

このような条件で利用出来ます。

配送方法

ご自宅のポストに入るサイズでお届け♪

留守中でも、再配達の心配も対面の心配も不要です。

※ポストに入らない場合は手渡し方式になります。

お支払い方法

フレイスラボリンクルクリームVBのお支払いは、

  • クレジットカード決済
  • Amazon Pay
  • あと払い(ペイデイ)
  • 後払い

これらの支払い方法の中から、あなたが利用しやすい方法を選べます。

もちろん、セキュリティ対策がしっかり施されたSSL対策ページで手続きするので、個人情報は暗号化されて送信されるので安心です。

またamazonにアカウントをお持ちなら、Amazon Payが利用できるのでいちいち名前住所やクレジットカード情報などを入れる必要も無いので楽ちんですね♪

さらにネット上でクレジットカードを使うのは抵抗がある方でも、後払いが利用できるので安心です。

リンクルクリームVBの解約条件は?

定期コースの詳細のところでお伝えしたように、フレイスラボリンクルクリームVBの定期に購入回数の制限がありません。

いわゆる「定期のしばり」が無いということです。

定期コースは、解約の申し出があるまで自動で約30日ごとにお届けしてくれる便利なシステムなので、そろそろ無くなるから注文しなきゃ…という手間もなく安心して継続利用ができます。

それでいて、自分の好きなタイミングで定期を解約できるのなら安心ですね。

解約の締切日に要注意

フレイスラボリンクルクリームVBの定期を解約する場合、何回目のお届け後でも大丈夫です。

ただ、毎回配送するために準備期間が必要です。そのためその都度、解約手続きの締切日があります。

フレイスラボリンクルクリームVBの解約の場合、次回発送予定日の10日前が締切日になります。

10日を切ると自動で発送準備に入るため、その回は解約手続きが出来ず、次々回からの解約になります。

解約締切ギリギリになると、何か用事が出来たりして手続きが出来ないこともありますよね。

そのため解約手続きをする場合は10日前までなら大丈夫と考えず、日にちにゆとりをもって手続きすることをお勧めします。

※次回発送の10日前が土日祝日になる場合には、その直前の営業日(平日)が解約手続きの締切日になります。

具体的な解約方法

フレイスラボリンクルクリームVBの解約方法は、電話での手続きのみとなっています。

電話番号と次回発送予定日は商品お届け時の明細書に記載されているので捨てずに取っておきましょう。

※購入後は「マイアカウント(マイページ)」が開設されるので、そちらからも確認することは出来ます。

商品が届いたらカレンダーに次回発送予定日をメモしておくと安心ですね。

電話の受付は

平日の朝9時から夕方18時までです。

一般的にどこの会社でも、

  • 営業開始直後
  • 昼休み時間
  • 営業終業直前

という時間帯は電話が混みやすいです。そのため、この時間帯を避けるほうが良さそうですね。

会社勤めでなかなか電話するタイミングが取れない時は、昼休みにチャレンジして混んでいて電話が繋がらなかった時には、トイレに行くタイミングで席を離れた時などにかけてみると良いかもしれません。

※あくまでも電話の混み合う時間は、その時その時で違います。

解約時に聞かれること

解約手続きは電話なので、オペレーターさんと会話することになります。

となると、

解約理由を聞かれるとか

無理な引き止めにあうのでは?

でも、解約理由はどの会社の場合でも聞かれる極めて事務的な内容です。

例えば

出費が続いて支払いが難しくなったため

というように回答すれば無い袖は振れませんから、たいていの場合はスムーズに手続きできると思います。

また無理な引き止めは…という点についても、フレイスラボさんもたくさんの人気商品を出している有名な会社です。

今回のリンクルクリームVBを解約してもまた別の商品を買ってもらえるかもしれない大切なお客様です。

ここで変にこじらせて会社のイメージを悪くするなんてことは無いので、安心して良いと思います。

もちろん、

「使い続ければより効果が感じられるようになりますよ。」
とか
「解約じゃなくて一時休止という方法もありますよ。」

という感じで軽く引き締めるというか、お勧めはされることはあるかと思います。

でも、それでも解約しようと考えているのなら、きっぱりと


「それでも解約します」

と伝えれば大丈夫です。

返品・返金保証はある?

現在、フレイスラボリンクルクリームVBの定期コースに返金保証はついていません。

それでも購入回数の制限が無く、何回目でも解約手続きは出来るので、自分のペースで定期を利用できますね♪

フレイスラボリンクルクリームVBの成分等の更に詳しい通販情報は、こちらから移動出来る公式サイトにてじっくり読むことが出来ます。

 フレイスラボ リンクルクリームVBの公式サイトはこちらです

テキストのコピーはできません。