Vアップシェイパーemsの効果的な使い方!ジェルなしだと痛い?

Vアップシェイパーemsの効果的な使い方 ダイエット関連

Vアップシェイパーをより効果的な使い方が出来るようにしたのが、Vアップシェイパーemsです。

560デニールの強力なパワーネットが魅力のお腹グッズであるVアップシェイパーとほぼ同じものにems機器を取り付けることにより、もともとのVアップシェイパーの着圧効果に加えems効果がプラス♪
※電気刺激が伝わりやすいように、Vアップシェイパーemsの裏側はシリコン加工がされています。

基本的なVアップシェイパーemsの使い方は、

  1. 塗る
  2.  Vアップemsジェルを500円玉サイズほど手にとりお腹にまんべんなく塗ります。

  3. 着る
  4.  シリコン付きVアップシェイパーを素肌に直接触れるように着ます。

  5. 使う
  6.  emsコントローラーを生地のボタンに取り付けてスイッチを入れます。

と、わずか3ステップ!

いつでも利用できるように、emsコントローラーは付属のUSBケーブルと充電器を使いコンセントに挿して充電しておきましょう!

Vアップシェイパー自体に期待できる効果は、布地に組みこまれている

  • お腹側のV字加工による着圧効果の強化
  • 背中側のバックボーンの支えで美姿勢を意識

お腹側のV字は当然ながらただのデザインではなく、お腹部分を二重構造にする着圧効果が期待できるように開発されました。

またご存知のように、モデルさん達ってどなたもシュッとした姿勢で見ていて気持ちが良いですよね♪

正しい姿勢を意識してキープするだけでも、その部分の筋肉を意識しますのでそれだけでもある意味筋トレになります。

何もない状態で、正しい姿勢を意識しようとしてもすぐに気持ちからゆるんでしまいがち。

その点、ちょっときつめの伸縮する生地で着圧し続けることで、常にお腹や背中を意識することが可能です。

そこに、低周波と中周波の両方を利用できるems機器をプラスすることでお腹への電気刺激効果も期待できます。
※一般的なems機器は低周波のみです。

この後、Vアップシェイパーemsの効果的な使い方や注意点などさらに詳しくご紹介します。

先に公式サイトをご覧になりたい方は、こちらから移動できますのでご確認ください。

  今も人気!【VアップシェイパーEMS】
 

vアップシェイパーems 効果的な使い方

Vアップシェイパーemsは、Vアップシェイパーとしても使えるし、そこにems機器をワンタッチで取り付けるだけでemsの電気刺激も利用できます。

もちろん、ダイエットには

  • 適度な運動
  • 食事の見直し

も必須ですが、これらだけだとついつい挫折しがちですよね。

そこでVアップシェイパーemsを使って運動をしたり、日常生活を送ることで効果的な使い方が出来ます。

効果的な使い方

薄くて軽いので、Vアップシェイパーemsをつけた状態で服を着ても目立ちにくいため一日中つけていられます。

そのため、Vアップシェイパーemsの効果的な使い方は、

  • つけたまま日常生活を送る
  • 運動する時やより効果を感じたい時にems機器を作動させる

という方法です。

最初は弱いレベルから使って慣れていく

早く変化を感じたいからといって最初から強いレベルで使用するのはNGです。

最初は弱いレベルから使い始め、慣れてきたら徐々に強いレベルにあげていきましょう。

使用時間の目安は、1日30分以内にしてください。

vアップシェイパーemsは痛い?

Vアップシェイパーemsはピリピリと痛いのでしょうか。

電気刺激を与えるのでお肌が乾燥していると、ちょっと痛いです。

そこでお勧めなのは、vアップシェイパーemsのために作られたVアップemsマグマジェル!

富士山溶岩配合のジェルです。

実はVアップシェイパーemsを使わずに、このemsマグマジェルを塗るだけでも満足する人は多いようです。

もちろんVアップシェイパーems+マグマジェルのコンビならより良い変化が期待しやすくなりますね♪

Vアップemsジェルは購入時に1本プレゼントで付いてきます。

ジェルの詳細はVアップシェイパーemsの公式サイトでもご確認出来ます。

vアップシェイパーems ジェルは他で代用できる?

Vアップemsジェルを使うとVアップシェイパーemsの効果的な使い方が出来ますが、絶対にemsジェルじゃなきゃダメということはありません。

お手持ちのジェルやクリームでも代用できます。

また、使えるジェルが無い時は、少なくても水をお腹に塗るだけでも、ジェルなしで使うよりずっと良いです。

なので理想は、

  1. Vアップemsジェル
  2. お手持ちのジェルまたはクリームを代用
  3. 水を代用

の順番でおすすめです。

水で代用する場合には、すぐに水が乾いてしまう可能性があるので随時水を塗り直す必要あります。

vアップシェイパーemsのサイズ選び方法

Vアップシェイパー、及びVアップシェイパーemsのサイズは男女兼用で、

  • S (ウエスト:58~64cm)
  • M (ウエスト:64~70cm)
  • L (ウエスト:69~77cm)
  • LL (ウエスト:77~85cm)
  • 3L (ウエスト:85~93cm)

というように、嬉しい5サイズ展開です。

生地に伸縮性があるので多少広がりますが、やはりVアップシェイパーemsの効果的な使い方をするにはサイズ選びも重要です。

直接肌につける下着扱いなのでサイズ交換は出来ません。サイズの選び方を間違えて注文した場合でも返品が出来ないのでご注意ください。

1つ下のサイズにしてきつい場合はそもそも着用できないことも考えられます。

逆に大きいサイズにした場合、せっかくの着圧効果が感じられないことも考えられます。

まずは、今現在のあなたのお腹周りのサイズを測り直して、サイズ表に照らし合わせ、今のあなたに合うサイズを選んでください。

正しいウエストの測り方は、下着を身に着けていない状態で、お腹の一番細い部分(おへそまわり)を測ってください。

測る時には、無理やりお腹を凹ませたり力を入れたりせずに、まっすぐ立った自然な状態で測ると良いです。

Vアップシェイパーemsは洗濯できる?

Vアップシェイパーemsはお洗濯できるのでしょうか?

直接肌につけるし汗もかきますから気になりますよね。

大丈夫!ちゃんと洗濯出来ます。

洗う時には、ems機器を取り外します。一般的なems機器はこのように取り外しが出来ないのでお手入れしやすいVアップシェイパーemsは衛生的に使えます。

Vアップシェイパーemsの洗い方は、生地を長持ちさせるためにも優しく手洗いするのがおすすめです。

例え洗濯ネットに入れたとしても、洗濯機で洗って背中側のボーンが歪んだりしたらもったいないです。

手洗いして脱水だけ洗濯機にかけて乾かします。

乾きやすい素材なので安心ですよ♪

スポーツジムの経営者としても知られるタレントのヒロミさんが考案したVアップシェイパーは、2012年発売ですから既に9年もの超ロングセラー商品です。

Vアップシェイパーにems機器を取り付けたVアップシェイパーemsは、2017年の発売なのでこちらも4年も継続して売れ続けています。

詳しい情報は、こちらから移動できる公式サイトでご確認できます。

  今も人気!【VアップシェイパーEMS】
 

タイトルとURLをコピーしました