ヴィーナスリフレクションの解約は簡単?購入回数の縛りや期限を解説

ヴィーナスリフレクション 美容関連

ヴィーナスリフレクションの定期購入を解約する時の条件や連絡方法などについてまとめました。

定期購入の解約で注目ポイントは、

  • 購入回数の縛りは?
  •  ⇒ 縛りはありません。

  • 解約期限は?
  •  ⇒ 次回お届け予定日の10日前です。

  • 解約方法は?
  •  ⇒ 電話のみでの受け付けです。

このように、解約手続きはとても簡単なのでご安心ください。この後、詳しくご紹介していきます。

 
今、ヴィーナスリフレクションの公式サイトではWEB限定キャンペーン中!公式サイトにはコチラから移動できます。

  ヴィーナスリフレクション(Venus Reflection)公式サイト
 

ヴィーナスリフレクションの解約について

冒頭でもご紹介しましたが、ヴィーナスリフレクションの解約条件に購入回数の制限(定期の縛り)はありません。

そのため極端な話、初回分を受け取った後でも解約手続きに入れます。

よくある「数回購入した後でないと解約手続きすら出来ない」とか、「解約手数料がかかる」ということは無いので安心して定期購入を利用できます。

解約の締切は次回お届け予定日の10日前

何回目でも解約は可能ですが、毎回手続きの締切日があります。

ヴィーナスリフレクションの解約締切は、次回お届け予定日の10日前です。

10日を切ると発送準備に入ってしまうため、解約手続きが出来なくなます。もしも解約を考え始めたら締切日には余裕をもって連絡をしてください。

解約方法は電話1本でOK

解約の連絡は電話のみで受け付けています。

「ご本人の意思確認」と「状況確認」が必要なために、電話で直接オペレーターさんとのやりとりすることになっています。

連絡先は販売会社「株式会社スクエア」さんのコールセンターです。

「お客様番号」や「電話番号」は商品お届け時の明細書に記載されているので、電話をかけるときにそれを見ながら手続きをするとスムーズです。

解約したくても電話がつながらない?

ヴィーナスリフレクションの解約手続きは、コールセンターに電話するだけですが、タイミングによっては一斉に電話が集中していてなかなかつながらないこともあるかもしれません。

電話受付時間は、平日の10時から17時です。

一般的に、昼休み時間の12時から13時の時間帯はみなさん同じように昼休みに電話しようとするので混み合いがちです。

内勤でなかなか自由に電話をかけにくい時には、トイレに行くついでにかけてみるなど時間帯をずらしてみてください。

ヴィーナスリフレクションの解約以外の条件

ヴィーナスリフレクションの定期購入についてご紹介します。

定期購入の特徴は、

  • 初回購入特別価格は52%オフ
  • 2回目以降も20%オフ
  • 毎回、送料無料
  • いつでも休止・解約可能
  • コンシェルジュの電話サポート付き

ヴィーナスリフレクションの通常価格は、6853円(税込)ですが、

  • 初回は半額以下の3278円(税込)
  • 2回目以降は20%オフの5478円(税込)

2回目以降も格安価格で購入し続けられます。送料無料も毎回のことなので更にお得感がありますね。

ヴィーナスリフレクションの口コミについて別に記事を書いていますので、宜しかったら参考になさってください。
 ⇒ ヴィーナスリフレクションの悪い口コミを検証!シミは本当に隠せる?
 

支払い方法は5種類

支払い方法は、

  • クレジットカード決済の場合
  • Amazon Pay
  • 銀行振込
  • 代金引換
  • クロネコ代金後払いサービス

という5つの支払い方法からあなたの利用しやすい方法が選べます。

クレジットカード決済の場合
クレジットカード決済なら手数料はかかりません。もちろん、SSLというシステムを利用していてカード番号は暗号化されて送信されるので安全です。

Amazon Pay利用の場合
amazonにアカウントをお持ちならAmazon Payが利用でき、配送先やクレジットカード情報を入力する必要はありません。

こちらも手数料はかかりません。ただし、アマゾンギフト券は使えません。

銀行振込の場合
銀行振込の場合、振込手数料は購入者負担です。

入金が確認でき次第、商品が発送されます。

代金引換の場合
商品お届け時に、配送業者の人に商品代金と代金手数料(税込で330円)を支払う方法です。

配送予定時に代金を用意しておいてください。

クロネコ代金後払いの場合
ヤマトクレジットファイナンス株式会社の提供しているクロネコ代金後払いサービスが適用されます。いわゆるコンビニ後払いのことです。

後払い手数料は300円(税込)です。

商品に請求書が同封されています。伝票を持って発行日から14日以内に、お近くのコンビニ、郵便局、銀行でお支払いする方法です。

解約じゃなく、一時休止も可能

ヴィーナスリフレクションの定期購入では、次回お届け予定日を早めたり、最長3ヶ月先までお届け日を延長することも可能です。

変更は次回お届け予定日の10日前までに電話かメールで連絡することで手続きが出来ます。

一旦解約すると、また使いたくなった時に最初から購入手続きをしなおないといけませんが、一時休止なら電話かメールするだけで再開も出来ますから手間なしです。

配送サイクルの変更も可能

また基本的に1ヶ月毎の配送というパターンですが、使い方によっては外出頻度が減ったらメイクする頻度も減ってきた人もいます。

とすると毎月1本ずつ送られてくると余ってしまいがちですね。

そこで、

  • 1ヶ月ごと
  • 2ヶ月ごと
  • 3ヶ月ごと

というように、あなたのご都合に合わせて配送サイクルも変更出来ます。

こちらも次回お届け予定日の10日前までに電話かメールで連絡すると手続きが出来ます。

配送業者は佐川急便

商品のお届けは、佐川急便を利用します。

希望すめる時間帯が指定できます。

佐川急便:午前中(8時~12時)、12時~14時、14時~16時、16時~18時、18時~20時、19時~21時の中から選べます。

指定が無い時には、最短でのお届けになるようです。

ヴィーナスリフレクションの販売店はどこ?楽天やAmazon?

ここまでヴィーナスリフレクションの公式サイトに用意されている定期購入、そして解約について詳しく解説してきました。

ところで、公式サイト以外にならどこで売ってるのかも気になったので調べたところ、そもそもヴィーナスリフレクションは市販されていませんでした。

そのためマツキヨなどのドラッグストアや、プラザやドンキのようなバラエティショップなどの実店舗には販売店が無いことが判明!

「それでは、ヘアピンから高級車まで何でも通販している楽天にならあるの?」

と考えて調べてみましたが、ヴィーナスリフレクションは楽天には取扱いがありませんでした。

ただ、楽天と同じ通販大手のamazonで調べたら取扱いショップがありました。

ところが、販売価格は、7450円(税込)となっていて、公式サイトで発表されている通常価格よりも割高なお値段です。

「それにしても、何でも売ってるドンキとか楽天に無いのって怪しい商品じゃないの?」

という心配は要りません。

というのも、市販して店舗販売したり、メーカーが楽天に「ヴィーナスリフレクション楽天市場店」というショップを出すにしても月々経費がかかります。

それならその分を定期購入で毎月購入してくれる人達に少しでも安く還元できるようにしていることから、公式サイトのみでの販売にしていることが推測出来ます。

公式ショップじゃない、他の一般ショップの場合は販売開始から暫くしてから取り扱うことも多いため、今はamazonでの割高販売の1ショップのみしか取り扱っていない現状です。

コンシェルジュの電話サポートという特典も公式サイトでの購入者のみの特典です。

 
定期縛りが無いので、何回目でも自分のペースで解約できるヴィーナスリフレクションの定期購入は、こちらから移動できる公式サイトでご確認できます。

  ヴィーナスリフレクション(Venus Reflection)公式サイト
 

タイトルとURLをコピーしました