アンフィルター入浴剤の使い方を検証!お湯の温度や湯量、使用頻度は?

アンフィルター(unfilter)の使い方と口コミ ボディケア

アンフィルター入浴剤の使い方は、

  • 40度前後のお湯にアンフィルター入浴剤を入れます。
  • 10~15分程度ゆったりと浸かります。
  • 入浴後は軽くシャワーで洗い流して終了。

基本的には一般的な入浴剤と変わりません。

でも、せっかくのアンフィルター入浴剤の効果を感じやすくするためにも、浸かってから体を洗うのではなく、ボディソープを使うのは湯船に浸かる前に済ませましょう。

その時、ゴシゴシと強く洗うとお肌に悪い刺激を与えるので優しく洗うようにしてください。

入浴後は軽くシャワーをかける程度!

なので、シャンプーも湯船に浸かる前に済ませましょう。

今回はアンフィルター入浴剤の使い方また使い方に関する口コミなどを中心にご紹介します。

先に公式サイトをご覧になりたい方は、こちらから移動出来ます。

  アンフィルター入浴剤の公式サイトはコチラです!
 

アンフィルター入浴剤の使い方

冒頭でもご紹介したように、アンフィルター入浴剤の使い方は特に難しいことはありません。

使い方のポイントは、

  • お湯の温度は40度前後
  • お湯の量は160リットル
  • 使う頻度は週2回程度
  • お湯に浸かるのは10~15分程度
  • 体を洗う時はゴシゴシ強く洗わない

基本的には、先に身体も髪も湯船に浸かる前がおすすめです。

というのも、せっかくアンフィルター入浴剤の入ったお湯に浸かったのに、その後でシャンプーしちゃうと成分が全部洗い流されてしまう可能性があるからです。

身体も髪や頭皮も清潔になった状態で湯船に浸かることで保湿美容成分もお肌の角質層まで浸透しやすくなります。

また髪の毛も入浴剤入りのお湯に浸かると、まとまりのある毛先へと導けます♪

お湯に入れるだけでお風呂がまるごと美容液に♪

アンフィルター入浴剤は、水をほとんど使わずに高濃度状態の美容成分を配合しています。

そのため、まるで湯船のお湯がまるごと美容液になった感じで入浴タイムを満喫出来ますよ♪

6つの成分をフリー処方

アンフィルター入浴剤はお肌への安全面にも配慮されて作られています。

アレルギーパッチテスト済みです!

さらに、

  • パラベン 不使用
  • 石油系界面活性剤 不使用
  • 防腐剤 不使用
  • 着色料 不使用
  • 鉱物油 不使用
  • シリコーン 不使用

というように、お肌に影響を与えそうな成分は配合していません。

※ただし、お肌の状態は人それぞれ違いますので全ての人に皮膚トラブルが起こらないということではありません。

また、製造過程にもしっかりと配慮して、品質管理基準の高い日本国内の工場で丁寧に製造されています。

お風呂の間違った使い方

入浴方法ってとっても大切!

間違った入浴方法だと逆にお肌に良くないこともあります。例えば…

  • ゴシゴシ洗い
  • お肌への刺激が強すぎて摩擦により肌荒れの原因になりがち

  • 熱いお湯で長風呂
  • お肌の水分が蒸発して乾燥状態が悪化しがち

  • 入浴剤なんて使わない
  • 水道水の塩素など化学成分がお肌を刺激しがち

  • シャワーだけ
  • 湯船に浸かると毛穴も開くので汚れも落ちやすくなるのにもったいない

やはり、シャワーではなく湯船に浸かりたいですね。

疲れも取れリラックス出来ますよ♪

そこにアンフィルター入浴剤を入れれば、33種類もの厳選した美容保湿成分がお肌の角質層まで浸透しやすくなるのでお肌に良い刺激を与えられます。

アンフィルター入浴剤の口コミから使い方を再検証!

アンフィルター入浴剤の口コミを調べてみました。

  • 口コミは原文のままですが、基本的に長いため口コミに依っては【原文の一部を抜粋】しています。
  • 改行が多い場合、誌面の都合上詰めさせてもらっていますが、その場合でも口コミ自体は原文のままです。
  • 口コミの全文は出典元URLからご確認いただけます。
  • 口コミ内容は個人の使用感に関する感想であり、効果効能を保証するものではありません。

アットコスメさんに寄せられてるアンフィルター入浴剤の口コミの中から使い方について触れている口コミを選ばさせて頂きました。

  • 45歳 乾燥肌の女性の口コミ
  • ★★★★☆☆☆ 評価4

    「お湯自体がやわらかくまろやかになることもあり
    お風呂上がりのお肌がしっとりで
    春夏なら保湿クリームがいらないくらいです。
    お湯にオイルの油膜などが張らない点も
    私はいいなーと思ってます。
    後は香りの良さ。
    決して強い香りではないのですが
    ふんわりと優しく香り、時間が経つにつれて
    少しずつ香りに変化があるので
    バスタイムが長い方もすごく楽しめると思います。」
    出典元:@cosme UNFILTER Treatment bath oilのページ
    出典元URL:https://www.cosme.net/product/product_id/10205618/review/509738039

    こちらの方は、アンフィルター入浴剤の口コミの中で一番低評価の星の数4個という評価でした。

    でも、口コミ内容を拝見すると高評価の内容です。

    よくよく見たら、こちらの方はモニタープレゼントで頂いたので、少し評価を抑えたのかもしれません。

    アンフィルター入浴剤にはオイルが入っていますが、オイルの油膜がないし、かつ香りも優しく少しずつ変化する香りなのでとても楽しまれているようですね♪

    油膜が出ると、お風呂掃除が大変になるので、確かに助かりますね。

    それでいて、オイルの効果はしっかり感じられているようで良かったです♪

  • 30歳 乾燥肌の女性の口コミ
  • ★★★★★★☆ 評価6

    「ボディスキンケア難民だったのですが、ついに本命に出会えたって感じです!
    ちょっと乾燥が気になるときはボディクリームも塗ってますがすごい浸透が良くてびっくりでした!久々にリピートしてます!」
    出典元:@cosme UNFILTER Treatment bath oilのページ
    出典元URL:https://www.cosme.net/product/product_id/10205618/review/509424293

    こちらの方はモニターではなくご自分で購入され、かつリピート購入されているようですね。

    乾燥肌だとお風呂に入ったのに身体全体が乾燥して痒く感じたりして辛いです。

    でも、アンフィルター入浴剤で、やっとボディ・スキンケア難民から解放されたようですね。

    しかも!

    乾燥が気になる時にボディクリームを塗っても、以前と違いお肌の角質層まで浸透していく感じがあるので、とても良い使い方が出来ているようです♪

  • 22歳 乾燥肌の女性の口コミ
  • ★★★★★★★ 評価7

    「とにかく香りが最高です!
    しかも、お風呂から出るとビックリするくらい肌がしっとりスベスベに。
    乾燥肌の私でもボディクリームを塗らなくても気にならない!
    個包装だから量を計ったりする必要も無いので便利です。
    少し値段は高いけど、お湯に浸かるだけで全身ケアできて時短になるし
    ちょっと贅沢したい時はUNFILTERに浸かると癒されます。
    肌もいい感じなのでリピ確定です!」
    出典元:@cosme UNFILTER Treatment bath oilのページ
    出典元URL:https://www.cosme.net/product/product_id/10205618/review/509404485

    こちらの方も購入者の方です。

    こちらの方は乾燥肌だけどボディクリームを塗らなくても平気なくらいになっているようです。

    使い方として、個包装なのでいちいち量を計る必要が無い点を挙げています。

    入浴剤としてはちょっとお高めですが、自分へのご褒美としてお肌の状態にも満足されているようですね♪
     

    ※公式サイトでも実際に使っている方の口コミも掲載されています。

    アンフィルター入浴剤のよくある質問

    よくある質問を公式サイトから調べてみました。

    お肌が弱い人やアトピーがある人でも大丈夫?

    アンフィルター入浴剤は、お肌に負担をかけにくい植物性プラチナオイルなどを使用しています。

    そのため敏感肌の方でもご使用になれます。

    ただ、お肌の状態は人それぞれ違いますし、寝不足などその日の体調によっても感じ方は違ってきます。

    入浴してかぶれ、かゆみなどを感じた場合は使用を控えましょう。

    お風呂上がりにはシャワーのかけ湯は必須?

    特にかけ湯をしないで、湯船から出たらそのまま身体をふいて大丈夫ですし、気になる場合は軽くシャワーでかけ湯程度に流してください。

    使用頻度は?

    目安として週2回の使用を想定しています。

    そのため、定期購入の場合も30日ごとに8回分のアンフィルター入浴剤をセットしてお届けしてくれてます。

    もっと使用頻度を上げたい場合には、マイページからお届けサイクルを縮めることも可能です。

    どんな香り?

    アンフィルター入浴剤の香りは、調香師が仕上げたというだけあり、ほっとできる入浴タイムにピッタリのリラックスする優しいフローラルの香りです。

    ※アロマオイル配合

    と言っても強くなく、ほんのり香るという感じなので、ゆったりとリラックス出来ますよ♪

    入浴剤で浴槽を傷めることは無いの?

    基本的に問題は無いです。

    ただ、浴槽とか風呂釜の材質によって異なることがあるので、各メーカーにお問い合わせください。

    残り湯は洗濯に使える?

    アンフィルター入浴剤を入れた残り湯は、成分の関係からお洗濯には使えません。

    またオイルも含まれているので使用後のバスタブもしっかり洗ってください。

    原材料は?

    アンフィルター入浴剤に配合の原材料は、

    ヒマワリ種子油、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、コメヌカ油、デカイソステアリン酸ポリグリセリル-10、香料、(イソステアリン酸ポリグリセリル-2/ダイマージリノール酸)コポリマー、アーモンド油、ホホバ種子油、アルガニアスピノサ核油、ヤシ油、オリーブ果実油、水、BG、スクワラン、アルブチン、ヘキシル3-グリセリルアスコルビン酸、加水分解ヒアルロン酸、トコフェロール、グリセリン、ラウロイルラクチレートNa、プラセンタエキス、エタノール、ヒナギク花エキス、デキストリン、カニナバラ果実エキス、イチョウ葉エキス、チャ葉エキス、ワレモコウエキス、ナツメ果実エキス、セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOP、水溶性プロテオグリカン、フィトスフィンゴシン、コレステロール、カンゾウ根エキス、オウゴン根エキス、キサンタンガム、カルボマー、クズ根エキス、クロレラエキス、アロエベラ葉エキス、ユズ果実エキス、加水分解クチナシエキス

    です。

    特に、厳選された美容成分等については、公式サイトで詳しく読むことが出来ます。

      アンフィルター入浴剤の公式サイトはコチラです!
     

    タイトルとURLをコピーしました