スリムコーヒーの飲み方を検証!作り方は簡単?いつ飲むの?アレンジできる?

スリムコーヒー ダイエット関連

スリムコーヒーの飲み方について検証しました。

粉末状になっていて、サッとお湯だけでなく水にも溶けてくれるのでインスタントコーヒーのような手軽な飲み方が出来ます。サラサラの粉状なのでサッと水にも溶けやすく出来ているので、思いついたらすぐに飲める気軽さも人気です。

1回につき用意するのは、

  • 100~150ml程度の水またはお湯
  • スリムコーヒー 小さじ1杯

これをグラスやコーヒーカップに入れてよくかき混ぜるだけで完成です。

ダイエッターサポート成分も豊富に配合されているスリムコーヒー。ダイエッターをサポートするために一番手っ取り早い飲み方といえば、【置き換えダイエット】です。

スリムコーヒー1杯分が10kcalしかありませんから、それを普段の食事に置き換えるだけで数百kcal、食事内容によっては1000kcal以上も減らせることに繋がります。

さらには食物繊維の難消化性デキストリンのおかげで一般のコーヒーと比較しても腹持ちも良い感じです。

と、言うと簡単に痩せられそうでスゴそうですが、現実には食べたいものが我慢出来なくてついつい食べてしまい…それでダイエットしようと考えているのに、食事を丸ごとコーヒー一杯と置き換えるなんて精神的にきついですよね。

逆にリバウンドのほうが怖いです。

ストレスはダイエットの最大の敵ですから、無理は禁物!

そこでお勧めの飲み方は、最初から無理して置き換えダイエットするのではなく、食前に飲んで一息ついて気持ちを落ち着かせることから始める方法です。

食前に飲むことである程度お腹も満足できるのでドカ食いをせずに食事量をコントロールしやすくなります。

また、おやつを食べたりジュースを飲む習慣がある方なら、それらをスリムコーヒーに置き換えるなら精神的にあまりストレスも感じずに出来ますね。

食前に飲むというスリムコーヒーの飲み方以外にも、いつ飲むのが良いのかなど、この後さらに詳しくご紹介していきます。

スリムコーヒーと同じく、ダイエッターサポートのコーヒーとしては、こちらのケトスリムバターコーヒーもお勧めです♪

こちらに記事を書いていますので、是非参考になさってください。
 ⇒ ケトスリムバターコーヒーの紹介記事(当ブログ内)

 

スリムコーヒーの飲み方 アレンジもOK

スリムコーヒーの飲み方は、冒頭でもお伝えしたように置き換えダイエットとして食事に置き換えると確かに一時的にカロリーを減らせる分、体重は減ります。

でも、楽しい食事がコーヒー一杯だけとなるとストレスが増えてしまいますね。

そこで、冒頭でも書いたように食前に飲むことでドカ食いをセーブしたり、逆にある程度食事をしたらデザートなどを食べずにスリムコーヒーを飲むことでも摂取カロリーを減らすことが簡単に出来ます。

置き換えるにしても、普段飲んでいるジュースをスリムコーヒーに置き換えるという飲み方ならスムーズに出来ますね♪

またお勧めの飲み方として、

  • コーヒーの苦味が苦手ならカフェオレにする飲み方
  • ベトナムコーヒーのようにコーヒーの量を増やし練乳を入れる飲み方

という飲み方にすると飲みやすいのでブラックコーヒーは苦手な方でも安心です。

もちろんストレートでも美味しく飲めます。

スリムコーヒーを購入すると、ひと手間加えたアレンジレシピも特典として付いてくるのでお楽しみに♪

テレワークの増加に伴い、おうち時間が長くなってついつい無意識のうちに近くにあるものをつまんでしまい気がついたら体重増加に唖然とする人が増えています。

まずは手が届くところにお菓子など、気軽につまめるものを置かないことが大前提!

そして、普段の生活にスリムコーヒーを取り入れていきましょう。

普段飲んでいる飲み物をスリムコーヒーに変えるだけで最初の一歩がスタート切れます。

スリムコーヒーは、チョコレートのような香高さがあり、なめらかな雑味のないスッキリとした味わいなので毎日無理なく飲めるのも魅力です。

スリムコーヒーはいつ飲む?飲むタイミングはいつがベスト?

スリムコーヒーを飲むタイミングは、薬ではないのでいつでも好きな時に!です。

例えば

  • 朝、目覚めのコーヒーとして
  • 朝食代わりに
  • おやつの代わりに
  • 夕飯前
  • 夕飯後

朝食の代わりにというのは、普段朝食を食べていない人におすすめです。

普段しっかり食べている食事の代わりにスリムコーヒーを飲んで置き換えダイエットとなると、精神的にもきついしストレスが溜まりやすいです。

最初は食前に飲むことで、食事の量をセーブしやすくなるので食前に飲むのもおすすめです。

逆に食後のコーヒーも身体の中から整えてくれるし、リラックスできます。

そして、運動する30分前に飲むのもおすすめです。

スリムコーヒーをゆったりと飲んでから、30分くらいしてから有酸素運動をすると健康的な毎日を過ごせますよ♪

運動と言っても、そんなめちゃくちゃハードなことをしなくても、ウォーキングも立派な有酸素運動です。

外を歩くことで、気分転換にもなりますね♪

運動前に飲む時は、ホットコーヒーとしてお湯で割って作るほうが水で作るよりも良いです。

スリムコーヒーと同じく、ダイエッターサポートのコーヒーとしては、こちらのケトスリムバターコーヒーもお勧めです♪

こちらに記事を書いていますので、是非参考になさってください。
 ⇒ ケトスリムバターコーヒーの紹介記事(当ブログ内)

タイトルとURLをコピーしました