スキンケールドブースターフォームの使い方を検証!泡立てなくても使える?

スキンケールドブースターフォームの使い方 スキンケア

スキンケールドブースターフォームの使い方をご紹介します!

基本の使い方は、とっても簡単!

  1. パール粒3つ分ほどの量を手の平にを目安にとって水またはぬるま湯で泡立てます。
  2. 肌の上で泡を転がす感じにして優しく洗い、しっかりと洗い流します。
  3. 洗顔後はお手持ちの化粧水や乳液などでスキンケアをします。

ブースターと名前が付くだけあって、スキンケールドブースターフォームを使って洗顔すると、その後に使う化粧水の入り方も「同じ化粧水なのに?」とビックリするくらい!

角質層まで化粧水や美容液、乳液などのなじみ具合に嬉しくなりますよ♪

この後、スキンケールドブースターフォームの使い方について更に詳しくご紹介します。

 
先に公式サイトをご確認されたい方は、下の画像をクリックすると移動できます。

  ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

スキンケールドブースターフォームの使い方

スキンケールドブースターフォームの使い方は冒頭でもご紹介しましたが、植物成分で洗顔後も潤い感覚が続くのが魅力です。

その後の化粧水等を角質層まで浸透しやすくするためのブースター機能があるので、いつもと同じ化粧水の使い方なのに、なじみ具合の違いを感じやすくなります。

柑橘系の爽やかでフレッシュな香りなので気分よく洗顔出来ます♪

しかも

  • 合成香料不使用
  • 無着色
  • 無鉱物油
  • 防腐剤不使用
  • アレルギーテスト済み

となっているので、乾燥肌やお肌トラブルを抱えている人でも安心した使い方が出来ます。

ただ、お肌の状況は人それぞれ違いますので、かなり敏感になっているときなどはパッチテストをしてからの使い方をオススメします。

ちょうど今のような冬から春への季節の変わり目は肌トラブルを感じやすくなるので、お試ししてみるチャンスです♪

泡立てなくても使える?

スキンケールドブースターフォームは泡立ててお肌の上で転がすような使い方をすることで、泡がクッションのような役割をしてくれます。

摩擦などの刺激はお肌にとって好ましくないです。

なので、やはりお肌のためにも、是非泡立てる使い方をしてください。

朝って特に洗顔しなくても良い?

夜、メイクを落としてしっかりと洗顔して寝ているので、


 特に朝の洗顔は要らないのでは?

という人もいますが、朝の起きたばっかりでも、実は

  • 前夜に使ったスキンケアの残り
  • 寝ている間に出た皮脂や汗の残り

これらが肌上にあるため、そのままだとせっかくの化粧水等の角質層までの浸透を邪魔しがち。

そのため、やはり朝もスキンケールドブースターフォームでの洗顔をお勧めします。

ただ、どうしても乾燥が気になっているときは、軽くぬるま湯だけでも良いのでお肌上の汚れを落としてください。

ちなみに、スキンケールドブースターフォームは、朝晩の1日2回の使用で1.5ヶ月使える量が1本に入っています。

スキンケールドブースターフォームの成分

スキンケールドブースターフォームは、あの青汁で有名なキューサイから出ています。

そのキューサイということもあり、青汁の原材料のケールについてはとても詳しいんですね♪

このブースターフォームにも、ケール葉エキスが使われています。

またローズマリー葉エキスも使用していて、これらの成分によって洗顔後もつっばりにくく、汚れは落としても潤いは落とさない状態を目指して作られています。

配合成分

水、グリセリン、ミリスチン酸、ステアリン酸、水酸化K、ラウリン酸、BG、ソルビトール、ステアリン酸グリセリル、PPG-75-PEG-300ヘキシレングリコール、ラウリルヒドロキシスルタイン、ケール葉エキス、ローズマリー葉エキス、オリーブ油脂肪酸セテアリル、オリーブ油脂肪酸ソルビタン、ジグリセリン、ココイルメチルタウリンNa、ラウラミドプロピルベタイン、ポリクオタニウム-7、ポリクオタニウム-51、ペンテト酸5Na、グレープフルーツ果皮油、セイヨウネズ果実油、マヨラナ葉油、ベルガモット果皮油、ライム果皮油

スキンケールドブースターフォームの販売店情報

スキンケールドブースターフォームはどこで売ってるのか販売店を調べました。

その結果、キューサイのコスメを店舗で市販している販売店はありましたが、他のシリーズは扱っているのに、スキンケールドシリーズを扱っていないという店舗は多いです。

例えば、北海道の場合は札幌にいくつかキューサイを扱っている販売店としてロフトとアインズ&トルベがありますが、ロフトでは取扱いがありません。

東北でいくと、キューサイ商品は、イオンとかヨークベニマルなどで多く扱っていても、東北全域の中、仙台ロフトのみがスキンケールドシリーズの販売店になります。

関東になると、特に東京なら多いかと思ったのですが、ロフトとかイオンスタイルとかキューサイの取扱店があっても、実際にスキンケールドシリーズの取り扱いとなると、

関東全域でみても、

  • イオンスタイル成田
  • 京王アートマン府中
  • アインズ&トルベ北千住マルイ店
  • アインズ&トルベ東京駅
  • アインズ&トルベ光が丘IMA店
  • アインズ&トルベコレットマーレ桜木町店
  • 京王アートマン新百合ヶ丘

という感じです。しかも、常にあるとは限りません。

でも大丈夫!

近くに販売店がなくても、通販があります♪

また近くに販売店があってもちょうど在庫切れしていたというのは残念ですよね。でも、通販ならネットが繋がるスマホやパソコンさえあれば、どこにいても注文出来るので楽ちんです!

定期コースなら最安値で購入できる

しかも、公式サイトに用意されているスキンケールドブースターフォームの定期コースなら、なんと初回は半額なんです!

定期コースの概要をご紹介しますね。

スキンケールドブースターフォーム1本(1日2回の使用で約1.5ヶ月分)の通常価格は、2,750円(税込)です。

それが、定期コースになると、

  • 初回限定価格 1,375円(税込)
  • 2回目以降 2,475円(税込)
  • 毎回送料無料
  • 定期お届け回数制限無し

定期コースなら、初回半額、2回目以降も10%引きです。

これならわざわざ販売店を探して購入しに行くより、金銭的にも利用しやすいですね♪

スキンケールドブースターフォームの定期コース解約

定期コースとなると、気になるのが「解約手続き」という人は多いですよね。

使い続けたいと思いながらも、やっぱり自分のペースで定期を利用したいし、自分の好きなタイミングで解約できるのならそれに越したことは無いです。

先ほどの定期コースの概要でもご紹介したように、スキンケールドブースターフォームの定期に、お届け回数の制限、いわゆる

解約に関する定期の縛りはありません!

なので、極端な話、初回の受け取りのみでも解約手続きは出来ます。

もちろん、使い勝手が良くお肌にも優しい成分で出来ていて、かつその後のスキンケアがしやすくなる洗顔フォームです。

お肌にあっているのなら、化粧水の角質層までの浸透具合・なじみ具合も良いので結果的に化粧水や美容液などの使用量も減ります。

つまり、総合的に見てコスパの良い洗顔フォームなので、長く愛用したいですね♪

解約手続きの締め切り日

スキンケールドブースターフォーム定期の解約は、何回目の受け取り後でも出来ます。でも配送準備の都合もあるため、解約手続きには毎回配送ごとに締め切りがあります。

次回お届け予定日の10日前が締切日です。

10日を切ると、自動的に配送準備に入るためその回の解約が出来なくなります。

そのため、定期の解約をするときには日にちに余裕をもつようにしましょう。

解約方法は、次回お届け予定日の10日前までに電話で連絡するだけなので簡単です。

解約だけじゃなくお休みもOK

スキンケールドブースターフォームは1本で、朝晩使いつづけると約1ヶ月半使えるくらいの量が入っています。

となると、1ヶ月おきにお届けだと余ってしまう?

そんなときには、

定期の解約じゃなく一時休止がお勧め!

再開手続きも可能です。お休みの手続きは解約と同じく、次回お届け予定日の10日前が締切です。

お支払い方法

スキンケールドブースターフォーム定期コースのお支払い方法は、

  • クレジットカード
  • 代金引換
  • 後払い
  • d払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
  • 楽天ペイ

と、たくさん用意されているので、あなたの都合の良い利用しやすい決済方法が選べます。

 
スキンケールドブースターフォーム定期コースの詳細は、こちらの画像をクリックすると公式サイトに移動できるので、そちらでじっくりご確認出来ます♪

  ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

タイトルとURLをコピーしました