シンプリッチ全身シャンプーの使い方は簡単?メリット・デメリットも検証しました

シンプリッチ全身シャンプー ヘアケア

シンプリッチ全身シャンプーの使い方は簡単です。

しかも、髪だけでなく顔、そしてそのまま全身にも使えるので、かなりの時短にもなります。

小さなお子さんがいて、ついつい自分のことはおざなりになりがちな方でも、シンプリッチ全身シャンプーがあれば、もっと楽ちんに!それでいて上質なケアが可能です。

また、肌に優しい植物由来の成分を使っているので赤ちゃんからご年配の方まで、ご家族そろっての使い方も出来ます。

でも、肌の弱い赤ちゃんにも使えるのなら、逆にデメリットとして汚れをきちんと落とせないのでは?

大丈夫です!

シンプリッチ全身シャンプーはヤシ油由来の成分で出来ていて、お肌や髪にダメージを与えずに細かな泡で優しく、それでいてしっかりと汚れを洗い流すことが出来ます。

この後、使い方について更に詳しく、また使うことのメリット・デメリットもご紹介します。

先に公式サイトをご覧になりたい方は、こちらからご確認出来ます。

  SIMP RICH(シンプリッチ)全身シャンプーの公式サイトはこちらです。
 

シンプリッチ全身シャンプーの使い方

冒頭でもご紹介したように、シンプリッチ全身シャンプーの使い方は簡単です。

シンプリッチ全身シャンプーの使い方は簡単

画像は公式サイトより

 
このように、まずは髪・頭皮(地肌)を洗います。

髪・顔・身体への使い方がシンプリッチ1本でOK

まずは髪・地肌を洗います。

シャンプー・リンス両方の機能を兼ね備えているので、わざわざリンスを用意する必要もなく、シンプリッチ全身シャンプー1本でケア出来ます。

そのまま洗顔!

お風呂に入る前に、クレンジングだけしてメイクを落としておくとスムーズですね。

※こちらの記事でも紹介しているクレンジングも人気なので是非参考になさってください。
 ⇒ とてたま洗ひ肌の記事ページ

シンプリッチ全身シャンプーにはヒアルロン酸やコラーゲンもたっぷり♪

汚れや古い角質によるくすみ、毛穴の目立ちなどの対策もできます。

そしてそのまま身体全体も洗えるので無駄なしですね♪

これまで、髪は髪で洗って、しっかりすすぐ。それから顔は顔で洗い、身体も改めてボディシャンプーを使って洗う。

三度手間が一度で済みます。

保湿効果も期待できるので、お風呂上がりに乾燥が気になっていた方にも嬉しい全身シャンプーです。

新生児シャンプーとしての使い方

シンプリッチ全身シャンプーは、弱酸性のアミノ酸ベース!

ヤシ油由来の優しいオーガニックボディウォッシュで、お肌や毛髪にダメージを与えず細かいこってりとした泡が毛穴の汚れまで洗い流した上、潤いも与えます。

そのため、新生児シャンプーとしての使い方も出来ます。

新生児のためのシャンプーや身体を洗う石鹸は、お肌が弱い分、かなり気を遣いますよね。

でも、シンプリッチ全身シャンプーなら、

  • 低刺激シャンプー
  • 低刺激ボディソープ

として、安心して使えます。

ボディソープで無添加なのも魅力

肌にやさしいボディソープとして、新生児でも使えるくらいですから小さな乳幼児、さらには高齢者の方でも安心です。

しかも、髪やお肌に刺激を与えそうな、これら5つの合成成分は不使用です。

  • シリコン 無添加
  • 鉱物油 無添加
  • 石油系界面活性剤 無添加
  • 着色料 無添加
  • 合成香料 無添加

逆に、髪やお肌に必要な成分だけで作られています。

シンプリッチ全身シャンプーに使われている成分

それでは、髪やお肌に必要な成分をご紹介します。

  • アマモエキス
  • お肌の角質水分量をキープするサポート!
    洗浄することで、汚れや古い角質によるくすみもケアする成分です。

  • ココイルグルタミン酸TEA
  • 洗い上がった時に独特のしっとり感を感じられるようサポート!
    弱酸性のため、バリア機能が低下している皮膚、刺激を感じやすい皮膚の方でも安心して使えます。

  • 加水分解シルク
  • 髪のダメージ補修をサポート!
    皮膚や毛髪に対し吸着性・角質層への浸透性があり、良好な保湿・皮膜形成効果が期待出来ます。

  • 加水分解ケラチン
  • 日常からダメージを受けがちな毛髪補修をサポート!
    毛髪や皮膚の乾燥を防ぐことでまとまった髪の状態も期待でき、お肌もしっとり感が期待できます。

  • 富士の水
  • 富士の水は地下130メートルから汲み取り、製品や製造工程にも使用しています。

  • 天然ハーブオイル
  • 4種類の良質な天然エッセンシャルオイルをオリジナルブレンドして配合しています。
    爽やかな香り、そして保湿効果も期待できるためシンプリッチ全身シャンプーをリラックスして使えます。

シンプリッチ全身シャンプーの全成分

乾燥肌やお肌が弱い方でも使えるように開発されたシンプリッチ全身シャンプーです。

それでもお肌の状態は、人それぞれ違います。また気になる成分がある方もいると思いますので、ここで全成分をご紹介します。

水・コカミドプロピルベタイン・ココイルグルタミン酸TEA・スルホコハク酸ラウレス2Na・コカミドDEA・アマモエキス・水溶性コラーゲン・ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム・加水分解ケラチン・加水分解シルク・褐藻エキス・BG・ポリクオタニウム-10・ヤシ脂肪酸K・オレンジ油・ラベンダー油・レモン果皮油・ハッカ油・グリセリン・3-ヘキセノール・エタノール・水酸化Na・フェノキシエタノール

シンプリッチ全身シャンプーのメリット・デメリット

ここで、シンプリッチ全身シャンプーのメリット・デメリットをご紹介します。

最初に不安要素を消しておきたいこともあり、やはり個人的にはデメリットの方が気になったので、デメリットから先にご紹介しますね。

シンプリッチ全身シャンプーのデメリット

  • 少しサラッとしているので子供だけに使わせるとこぼしそう
  • ダラ~ッとこぼしたらもったいないですからね。
    お子さんだけでお風呂に入る時には、最初に、泡立てネットとかに少したらして泡立てる方法を教え、少量でもこんなに泡立って全身に使えるということを教えましょう。

  • シャンプーとしては高い
  • ただ、シャンプーとしてだけでなく、洗顔、ボディソープとしても使えます。さらに保湿効果も高いので最終的にコスパが良いです。

赤ちゃん、子供、思春期の子供、大人、高齢者、さらには男性と女性でも肌質などが違います。

それぞれに合わせてシャンプーやボディソープなどを買い揃えると金銭的にも保管場所にも大変になりがち。

そういう意味からも、シンプリッチ全身シャンプーなら1本で新生児から高齢者まで使えるのでお買い物、価格、保管場所トータルで考えるとコスパが良いことが分かります。

シンプリッチ全身シャンプーのメリット

次にメリットを挙げます。

  • バスルーム内がスッキリ!
  • 家族全員、これ1本でOKなので何より場所をとりません。

  • 時間・水道の節約にもなります
  • 髪を洗って流してリンスして流して、洗顔して流して、身体を洗って流して…というのが、一度泡立てたらそのまま髪から全身洗えるので洗い流すのも一度で済み時間も水道代も節約出来ますね。

  • お風呂上がりに保湿ケアを大急ぎでしなくてOK
  • いつものボディソープを使った後だとお風呂から出た後も大忙し。子供と一緒に入浴しているならなおさらですね。それがお風呂から出てすぐに保湿しなくても潤いキープをもサポートできるので安心です。

また、ノンシリコンのオーガニック系シャンプーで気になる髪のきしみの心配も少なく、逆にしっとりするという口コミもあるくらいです。

さらに洗浄効果も、シンプリッチ全身シャンプーなら細かい泡でしっかり洗い流せるので心配は要りません。

こちらか移動できる公式サイトで、更に詳しくご確認できます。

  SIMP RICH(シンプリッチ)全身シャンプーの公式サイトはこちらです。
 

タイトルとURLをコピーしました