シロイストを使うタイミングはいつがベスト?使い方や注意点は?

シロイスト 美容関連

医薬部外品【シロイスト】を使うタイミングは、いつが良いのでしょうか。

お勧めのタイミングは、朝晩のスキンケアタイムの最後です。

具体的には、

★スキンケアの順番★

  1. クレンジング・洗顔
  2. 化粧水
  3. 美容液
  4. シロイスト

 
というように、美容液の後、そして朝ならメイクの直前というのが、シロイストを使うタイミングです。

シロイストは、

  • ナイアシンアミド
  • 水溶性ビタミンB
  •  
    をダブルで処方している【モイストリッチペアリング処方】が、シミやシワ対策をしやすい医薬部外品です。

    使うタイミングだけでなく、こちらのモイストリッチペアリング処方についても詳しくご紹介しますね。

    お知らせ

    シロイストは取扱いが終了しました。

    シロイストと同じく「ナイアシンアミド」を配合していて脚光を浴びているのが、シワケーシー(SIWA-KC)です。

    シワケーシーの使い方だけでなく購入前に確認しておきたい解約方法についても詳しくこちらの記事で紹介していますので、よろしかったら参考になさってください。

     ⇒ ナイアシンアミド配合のシワケーシーの記事

     

    シロイストの使うタイミングはスキンケアの最後

    シロイストを使うタイミングは、朝晩のスキンケアの最後。1日2回が基本です。

    「肌が乾燥しすぎているから、乳液とかクリームも使いたい!」

    という場合には、美容液の後に乳液やクリームを使い、その後にシロイストを使います。

    基本的には、乳液やクリームの代わりにシロイストを使うので、お肌の状態に応じて乳液とクリームは使っても使わなくても大丈夫です。

    朝の場合は、シロイストを使った後にメイクをします。

    シロイストは一般的な化粧品と違って、製薬会社が作った医薬部外品です。毎日継続して使うことで変化が感じられやすくなります。

    基本的な使い方

    シロイストの使い方をご紹介します。

    ★シロイストの基本的な使い方★

    1. 約1センチほどを目安に取り出します。
    2. 顔全体にしっかりと馴染ませます。
    3. 気になる部分には重ね付けします。
    4. 両手の平で顔全体を覆うハンドプレスをすると効果的です。

    このようにしっかりとハンドプレスをすると、更に馴染みやすくなります。

    首やデコルテにも使えます

    首とかデコルテも年齢が現れやすいところですよね。

    顔と一緒にケアしたい場合には、さらにシロイストをチューブから取り出して使います。

    というのも、少ない量だと浸透しにくくなるからです。

    シロイストを付けたいお肌の面積に合わせて、しっかりとシロイストが密着できるよう量を調整してください。
     

    使い方の注意点

    シロイストは良く伸びますが、それでも少ない量を無理やり伸ばそうとすると肌への摩擦も強くなり、肌に負担をかけてしまいがちなので注意が必要です。

    顔だけなら約1センチほどシロイストをチューブから出して使いますが、首やデコルテにも使う場合は、もう1センチくらい出して使ってください。

    マッサージクリームとして使う場合も、少ない量だと摩擦が生じて肌に負担をかけるのでもう少し量を増やして使います。

    シミ対策に頼もしいモイストリッチペアリング処方

    年齢による変化だからしょうがない…と、あきらめかけていたシミの原因にアプローチ出来るのが医薬部外品のシロイストです。

    継続して使うことでシミの改善が期待でき、保湿力も満足できるということで口コミ評価も高まっています。

    気になるシミ改善については、やはり有効成分が力強いミカタになってくれます。

    モイストリッチペアリング処方とは

    シロイストには、

  • ナイアシンアミド
  • 水溶性ビタミンB
  • という有効成分がダブル処方されています。

    「ナイアシンアミド」という有効成分に、シミやシワ改善が期待できる「水溶性ビタミンB」を配合している、このダブル処方を【モイストリッチペアリング処方】といいます。

    これらの相乗効果で、お肌の再生サイクル(ターンオーバー)の働きを改善することで、お肌の生まれ変わりをサポートしてくれるのです。

    というのも、ターンオーバーって28日サイクルと言われていますよね。

    でも、実はこれ、20歳の時の再生サイクルの目安なので、年齢を重ねるごとに、または20代の方でもストレスが多い生活を重ねることで、ターンオーバーが乱れがちです。

    30~40代になってくると、新陳代謝も落ちてくるので、だいたい45日くらいかかると言われています。

    そこで、モイストリッチペアリング処方のシロイストの登場です。

    ナイアシンアミドは、美白効果が認められている有効成分!

    直接、お肌の角質層の奥にある真皮にアプローチすることでターンオーバーを促し、新しい肌へと変えて行きやすくなります。

    水溶性ビタミンBは、年齢が進むにつれて加速する

  • 肌の水分量不足
  • 肌組織ダメージの抵抗力の落ち込み
  • これらの原因に、お肌の内側からアプローチしていきます。

     

    お知らせ

    シロイストは取扱いが終了しました。

    シロイストと同じく「ナイアシンアミド」を配合していて脚光を浴びているのが、シワケーシー(SIWA-KC)です。

    シワケーシーの使い方だけでなく購入前に確認しておきたい解約方法についても詳しくこちらの記事で紹介していますので、よろしかったら参考になさってください。

     ⇒ ナイアシンアミド配合のシワケーシーの記事

    タイトルとURLをコピーしました