ルジョーニードルセラムの口コミを検証!針は痛い?使い方は大変?

ルジョーニードルセラム 口コミ 美容関連

lujo(ルジョー)ニードルセラムの口コミについて検証しました。

ニードルというくらいですから、その「針」はどのくらい痛いのでしょうか。

痛いのか、少しチクチクする程度なのか、また実際にはチクチクしない人もいるのか、更に使い方は簡単なのか等、気になるポイントを口コミから検証します。

現在、アットコスメやインスタグラムを中心にたくさんの口コミが寄せられています。

今回はアットコスメでの口コミを中心にご紹介します。アットコスメでは星の数1個から7個で評価するシステムです。

ルジョーニードルセラムの口コミの場合、総合評価が5.8とかなりの高評価になっていて効果を感じやすい商品といえます。

一番、星の数を少なく評価した人でも星の数4個でした。

一番低い評価でも普通に考えれば平均点以上の4!本来なら高評価の星の数とも言えますよね。

でもルジョーニードルセラムの口コミは全体的に高評価なのでこの「4」の評価がいわば低評価の悪い口コミのレベルになる星の数となります。

では、具体的にはどのような点を悪い評価にしているのか等、この後、詳しくご紹介します。

 
先に公式サイトを確認したい方は、こちらからご覧になれます。

  lujo(ルジョー)ニードルセラムの公式サイトはこちらです。
 

ルジョーニードルセラムの口コミはどういう評価?

ルジョーニードルセラムの口コミを調べてみた結果、楽天やアマゾンでは販売されていないため口コミ報告もありません。

現在は、アットコスメに38件報告されています。

以前3月はじめにルジョーニードルセラムの通販(解約)について記事を書いたのですが、その時は、まだアットコスメに2件しか口コミ報告がありませんでした。

その後、2回も注文が殺到したためにやむなく暫く販売停止した時期がありましたが、今は量産体制も整い、安定して販売されています。

それだけでも人気ぶりが分かりますが、冒頭でもご紹介したようにルジョーニードルセラムの口コミは、ほぼ高評価です。

まずは、それらの中から低評価の口コミから検証しました。

  • ルジョーニードルセラムの口コミは原文のままですが、基本的に長いため原文の一部を抜粋しています。
  • ルジョーニードルセラムの口コミの全文は原文URLからご確認いただけます。
  • ルジョーニードルセラムの口コミ内容は個人の感想のため感じ方には個人差があります。そのため、同じような効果がすべての方に感じられることを保証するものではありません。
  • 感じ方とかってかなり個人差があるので、人によって気に入らない点でも別の人にとっては気にならない点だったりしますからあなたにとってはどうなのかご確認ください。

    低評価の口コミ内容

    こちらが、一番少ない星の数で評価している方の口コミ内容です。

  • 31歳 普通肌の女性
  • 「ニードルパッチはよくありますが、ニードルセラムははじめて使っています。はじめはチクチクを感じる人もいるそうなんですが、私は全く感じませんでした。」
    参照元:アットコスメ lujo ニードルセラムの口コミページ
    原文URL:https://www.cosme.net/product/product_id/10205125/review/509389826

     
    一番低評価だったのですが、何度か読み返しても高評価の内容としか思えない口コミでした。

    星の数を低めにつける人なのかもしれませんね。

    それにしても、塗り始めて早々に満足されているようです。本当に1本、2本と使い続けていくのが楽しみですね♪

    高評価の口コミ内容

    今度は逆に、星の数7個という最高得点にしている方の口コミを検証しました。

  • 43歳 乾燥肌の女性
  • 「美容液はスティックになっているのでワンプッシュでマッサージしながら使えるのも嬉しい!
    使い始めてから数日で目の下のファンデーションのヨレがなくなり化粧ノリが格段に良くなりました。
    毎日使うのが本当楽しみなんです
    リピ決定自信を持ってオススメです。」
    参照元 アットコスメ lujoニードルセラムの口コミページ
    原文URL:https://www.cosme.net/product/product_id/10205125/review/509339810

    年齢が進むにつれて、気になる目元や口元のたるみ。

    特にファンデーションを塗ったあと、気がついたら溜まっているという悲しい現実に直面しがちです。

    毎日ルジョーニードルセラムを使い続けることでお肌にハリが感じられてくるので、やはりメイクのノリの違いで満足しやすくなりますね♪

  • 40歳 混合肌の女性
  • 「マッサージヘッドから柔らかい美容液が出てきて、そのまま気になる箇所に塗れて便利!
    針美容液と聞くと少し怖かったのですが、若干ピリッとするものの、問題なく使用できました!
    つけ心地は軽くベタつきません。
    さっとケアできるので、とても便利です!」
    参照元 アットコスメ lujoニードルセラムの口コミページ
    原文URL:https://www.cosme.net/product/product_id/10205125/review/509419459

     
    ルジョーニードルセラムの良さは、容器から出したらそのまま先端がマッサージヘッドとして使えるので清潔な状態で使える点ですね♪

    使いやすいということは続けやすいということに繋がるので高ポイントです。

    またつけ心地にも満足されていて、こちらの方もこれからが楽しみですね。

  • 43歳 乾燥肌の女性
  • 「マッサージヘッドになっていて、気になる目元、口元にマッサージしながら馴染ませます。
    スキンケアの最後に1プッシュずつ、目の下やほうれい線、首のシワが気になる方は首部分にも馴染ませます。
    ちょっとチクッとするかな?くらいで程よい刺激です。」
    参照元 アットコスメ lujoニードルセラムの口コミページ
    原文URL:https://www.cosme.net/product/product_id/10205125/review/509392824

     
    こちらの方は、目元と口元だけでなく眉間にも活用されているんですね。

    たしかに、ニードルパッチは眉間用、目元用、口元用といろいろ出ていますが、それぞれの箇所の形状に合わせて作られているのでそれぞれ専用という感じです。

    でも、ルジョーニードルセラムなら液体なのでどこにでも気になる箇所に使えるのでとても魅力を感じている感想でした。

    口コミまとめ

    ルジョーニードルセラムの口コミを拝見していると、皆さん使い方も簡単とおっしゃってます。

    また、基本的に夜専用ですが、中には日中も使っている人もいました。

    その方はルジョーニードルセラムを塗った後にメイクをしているけど、特に肌への負担は気にならないようです。

    やはりこの辺りは個人差がありそうですね。

    お肌の状態によっては刺激が強すぎて負担になることもあるので、お肌の弱い方はやはり夜寝る前に使うだけが良いかもしれません。

    色々試してみて、あなたのお肌にちょうど良い使い方を見つけてください。

    口コミが確認出来たところで、今度はこの「針美容液」をどのように使うのか、適切な使うタイミングや使用方法を見てみます。

    ルジョーニードルセラムの使うタイミングや使い方

    ルジョーニードルセラムは、先端技術のスピキュール(針)を肌に刺すことで、美容液を肌の角質層まで届けることが出来ます。

    一般的な美容液だと、いくら塗っても肌の表面にとどまるだけというものが多いです。

    ルジョーニードルセラムは塗る針美容液
    ※イメージ画像は公式サイトより

    ルジョーニードルセラムのスピキュールは肌に刺激を与え続け、その後古い角質と共に自然に抜け落ちます。

    既にエステサロンでも注目され、採用されている美容法です。

    でも、針を刺すというとドキッとしますが、使い方は難しくないのでしょうか。調べたのでご紹介します。

    使うタイミングはスキンケアの最後

    ルジョーニードルセラムの使うタイミングは、基本的に夜のスキンケアの最後に使います。

    化粧水 ⇒ 美容液 ⇒ 乳液・クリーム ⇒ ルジョーニードルセラム

    こうすることで、寝ている間に集中ケアが出来ます。

    また、スキンケアの最後に使う理由は、お肌が乾燥した状態でルジョーニードルセラムを使うと刺激を強く感じすぎることがあるからです。

    化粧水や乳液などでしっかり保湿してから使うことで、刺激を少し和らげられます。

    もちろん寝る前だけでなく、日中も使えます。

    ただ、塗った後にそのままメイクをすると肌への負担が増えますのであまりお勧めできません。※個人差があります。

    ルジョーニードルセラムの使い方は簡単!

    美容クリームの中に針が入っていると聞くと、なにやら使い方も大変そうなイメージでしたが、実際には拍子抜けするくらい簡単です。

    ルジョーニードルセラムの容器形状
    ※イメージ画像は公式サイトより

    ルジョーニードルセラムは蓋を外すと、このように先端が優しくゆるやかなカーブになっています。

    先端のヘッド(美容液が出る部分)は、そのまま優しく伸ばせるような形状をしています。小さな穴が空いていて、ワンプッシュで1箇所に使う分が出てくれるので気軽に使えます。(約7ミリほど出ます)

    ルジョーニードルセラムの使い方

    1. スキンケアの最後に使います。
    2. ゆっくりプッシュし、美容液を出します。
    3. 目元や口元の気になる部分にヘッドを当てプッシュします。
    4. ヘッドを使って優しくなでるようにクリームを塗っていきます。

     
    目に見えないサイズとは言え、ニードルが入っているので、ちょっとチクチク・ピリピリと感じますが、少しすると馴染むのであまり気にならないくなります。

    強くこすらないように注意して優しく馴染ませていきます。

    香りがほとんど無いので、匂いに敏感な人でも安心して使えるようになっています。

    使用頻度は1日1回、毎晩が理想

    使用頻度は毎日、夜のスキンケアの最後にするのが良いです。

    ケアをし続けないと、せっかく良い変化が出始めていても元の状態に戻ってしまいがちだからです。

    お肌のサイクルもありますので、使い続けることでお肌の生まれ変わりと共に、美容成分がお肌の角質層に浸透しやすくなります。

    1個でどのくらいの期間使える?

    目元近くと口元付近、片側ずつ1プッシュが目安なので、合計4プッシュ分を1回につき使います。

    この使い方の場合、だいたい1ヶ月程度で使い切る量が入っています。

    針の使用感は?痛い?

    ルジョーニードルセラムはアイクリームのような形状で、とても伸ばしやすくお肌に馴染みやすいテクスチャです。

    目に見えないとは言え針ですから、チクチクとした刺激はあります。付けてしばらくすると刺激は感じなくなります。

    でも、ごくごく微細な天然針ですから、激しい痛みを感じることはありません。ただ、感じ方は人それぞれ違います。

    痛みに弱い方で、刺激が強すぎると感じた場合には洗顔して落として、改めてスキンケアをし保湿してください。お肌が敏感で不安な場合は最初使う前に、二の腕などお肌の柔らかい部分でパッチテストをして大丈夫なら顔につけてください。

    ルジョーニードルセラムの通販情報、特に解約方法について別似記事を書いているので参考になさってください。
     ⇒ ルジョーニードルセラムの解約は簡単?購入回数や期限、返金を解説!

     

    ルジョーニードルセラムの針は何で出来てる?

    ルジョーニードルセラムは、ニードル(針)セラム(美容液)ということですが、このニードルは何で出来ているのでしょうか。

    これまで良く見かけた貼るニードルパッチの場合、ヒアルロン酸を針状に成形したものでした。

    肌に貼ることで体温でじんわりと針の形が崩れてそのままお肌の角質層まで浸透しやすくするものです。

    美容成分をそのまま針状に成形し、お肌に貼ることで成分を馴染みやすくするニードルパッチについては、こちらに記事を書いているので参考になさってください。
     ⇒ ヤーマンニードルパッチ(メディリフト3dマイクロフィラー)の記事

     
    こちらのルジョーのニードルセラムの場合、100%天然由来の微細な針(ミクロサイズのトゲ)です。

    ルジョーニードルセラムの針の正体
    ※イメージ画像は公式サイトより

    肉眼では見えないミクロサイズなので、多少はチクチク感はありますが痛気持ち良いという感覚です。

    逆に、このチクチク感は美容成分がしっかりと角質層まで浸透していってる証拠と言えます。

    お肌に塗るとその針が皮膚に刺さることで、針に付いている美容成分がお肌の角質層の中でゆっくりと放出されていきます。

    そのため、夜のスキンケアでルジョーニードルセラムを塗っておくと、寝ている間に針が角質まで入り直接美容成分を届けてくれます。

    自宅でエステサロン級のケアが簡単に出来ることを考えても、かなりコスパの良いニードルセラムですね♪

    また、時間が経つと針は古い角質と共に自然に抜け落ち、体内に残ることは無いので安心です。

    塗った直後はチクチク感がありますが、塗ってしばらくすると刺激は感じなくなるので気になりません。

    美容成分については、公式サイトで整肌成分であるヒト幹細胞培養液エキスやEGF(上皮成長因子)など詳しく解説しているので、是非ご確認ください。

    公式サイトへはこちらから移動できます。

      lujo(ルジョー)ニードルセラムの公式サイトはこちらです。
     

    タイトルとURLをコピーしました