ケトスリムバターコーヒーの飲み方は簡単!気軽に飲める本格的バターコーヒー

ケトスリムバターコーヒー ダイエット関連

ケトスリムバターコーヒーの飲み方は、カップに入れてお湯を注いでかき混ぜるという、たった3秒のレシピ!
 
本格的にバターコーヒーを作ったことがある人にとっては、笑っちゃうくらい簡単なのでビックリしました。
 

基本の飲み方

  1. 付属の計量スプーン1杯を目安にカップに粉末を入れる
  2. 100~120mlのお湯を注ぐ
  3. かき混ぜる
  4. 飲む

 
コーヒー1杯分がすぐ分かる計量スプーンが付いているので面倒な計量もなく、すっごく楽ちん♪
 
しかもすぐに溶けやすいので、かき混ぜる手間も要らないくらいです。
 
こんなに簡単なのに、なんと本格的な材料で作られています。もしも本格的にバターコーヒーを作るとしたら、かなり高額になりがちですが…
 
実は、驚きの価格で購入することが出来ます!
 
先に、ケトスリムバターコーヒーの通販情報を確認したい方は、こちらから公式サイトに移動出来ます。
 
 ⇒ ケトスリムバターコーヒー公式サイト
 

ケトスリムバターコーヒーの飲み方やアレンジレシピ

ケトスリムバターコーヒーは、溶けやすい粉末状になっていて、パッケージを開けるとカフェオレのような甘い香りがしてなんだかホッとします。
 
この甘い香りも1杯飲むだけで満足する理由のひとつなのかも♪
 
でも、実は香りほど甘い味は無く、どちらというと「コーヒーにバターを溶かしてある」ことがしっかりと感じられる味です。このことからも本格的なバターコーヒーということが分かりますね。
 
ケトスリムバターコーヒーは1袋に150g入っていて、数週間ほど楽しめる量になっています。
 

基本の飲み方

ケトスリムバターコーヒーの基本の飲み方は、付属の計量スプーン1杯にお湯を100~120ml注いで作る、ホットコーヒー。
 
この時、温めた牛乳とか豆乳で作っても美味しいですよ♪
 
そして、アイスもOK!
 
アイスコーヒーにするには、最初から水で溶かそうとすると粉がダマになりやすいので注意が必要です。
 
少しのお湯で溶かしてから氷を入れると飲みやすくなります。
 

アレンジして色々な飲み方もOK!

  • バター紅茶
  •  
    カップに紅茶を半分ほど注ぎ、そこにケトスリムバターコーヒーの粉末をスプーン1杯加え、溶かしてから残りの紅茶を入れるとバター紅茶に♪
     
    他にも、

  • アイスカフェモカ
  • ハニーミルクソイラテ
  •  
    という飲み方も出来ます。
     
    これらはケトスリムバターコーヒーを購入すると同封される小冊子にレシピが載っているのでお楽しみに♪
     

    ケトスリムバターコーヒーはインスタントなのにかなりの本格派

    本格的にバターコーヒーを作るとなると、

  • グラスフェッドバター
  • 有機オーガニックコーヒー
  • MCTオイル
  •  
    という材料が必要です。
     
    特に、グラスフェッドバターというのは牧草だけで育てられた牛の牛乳から作られるバターで、そうそう簡単に手に入らないし、高額です。
     
    アメリカで流行った本格的なバターコーヒーを作るとなるとお財布も大変!ブレンダーも必要となって、更に作る手間も大変です!
     
    そのため、もっと気軽に飲めるものを…と、この数年バターコーヒーのようなものが色々なメーカーから販売されてきました。
     
    粉末状でお湯に注ぐだけというのも、いくつか販売されています。
     
    でも、実際にはグラスフェッドバターは入っていなくて、またMCTオイルも自分で入れましょうというパターン。
     
    それを補う別の成分が入っていて、それがダイエッターのサポートにつながるんですね♪
     
    その点、ケトスリムバターコーヒーは

  • グラスフェッドバター配合
  • 有機オーガニックコーヒー配合
  • ココナッツ由来MCTオイル配合
  •  
    そして

  • 砂糖不使用
  • 低糖質
  •  
    このような内容で、かなり本格的なバターコーヒーを楽しめます。
     
    というのも、ケトスリムバターコーヒーは、バターコーヒーの発祥地アメリカで、栄養学の専門家と3年の歳月をかけ共同開発し、ついに販売となった本格バターコーヒーパウダーです。
     
    本格的なバターコーヒーとなると、かなり高そうなイメージがありますが、実は意外なお値段での販売でビックリしますよ♪
     
    驚きの通販情報は、こちらから移動できる公式サイトでご確認出来ます。
     
     ⇒ ケトスリムバターコーヒー公式サイト
     

    タイトルとURLをコピーしました