ブラトリってジアミン入ってる?アレルギーの心配は無いのか検証!

ブラトリにジアミンの心配は無い? ヘアケア

エメリルのブラトリって、ジアミン使ってるかしら?

私、ジアミンアレルギーっぽいから最初に知りたい!

ジアミンって市販の白髪染め剤に多く使われている成分です。

悩ましいのは、刺激が強すぎてアレルギーが出たという報告も多いこと。

ブラトリにも使っているのか心配でしたが、ブラトリはジアミン不使用ということが分かりました♪

髪にも頭皮にも優しい成分で出来ているのでジアミンが心配な人にも安心して白髪ケアが出来ます。

この後、ジアミンについて、そしてブラトリの使い方は簡単なのかなど詳しくご紹介していきます。

 

先に公式サイトをご確認されたい方は、こちらをタップ(クリック)すると移動できます。

 ブラトリを早速使ってみる!

ブラトリはジアミン不使用

冒頭でもご紹介したように、ブラトリはジアミン不使用です。

しかも、ジアミンだけでなく、地肌や髪に刺激を与えがちなこれら9項目のフリー設計です。

9つのフリー設計

画像は公式サイトより

これならアレルギーがきになる方も心配することなく、ブラトリで白髪ケアができそうですね。

とはいえ、やはり人の肌の状態は十人十色!

特に、人より敏感かも…という自覚にある人は本格使用前に、是非パッチテストをしてお肌の状態を確認してください。

パッチテストは、お肌の柔らかい部位、例えば二の腕の内側などに少しだけ付けます。

その後、48時間経過後に、お肌が赤くなったとか痒くなったなどの刺激が無いかを確認してください。

パッチテストに合格すれば、後は本格使用♪

お手軽な使い方ができるので、これまでの市販の白髪染めで準備や後片付けを面倒に感じていた人は、ビックリですよ!

しかも、当然ながら、サロンでの施術より格安、かつ気軽にできます。

永久返金保証つき

お肌の状態に不安がある方は、是非パッチテストをしてほしいのですが、それでも実際に使ってみて万が一お肌に影響が有った場合、

ブラトリの定期購入を利用すれば1本使い切った後でも返金保証がついているので安心です。

ブラトリの永久返金保証

画像は公式サイトより

ブラトリの使い方

さっきもお伝えしたように、市販の強めの白髪染めって強烈な分、洗面台とか浴室に染料が飛び散ったりしがちなので、万全の体制を整えなくてはいけなくって、、

ついつい億劫になってズルズルと後回しにしがち。

私なんて、以前市販の白髪染めをしている最中に、何かの拍子に振り向いた時に髪の毛も動いて目の中に染料が入ってしまって、もう大騒ぎしたことあります。

すぐに目を洗ったけど、暫くの間、目に何か炎症とか起きないかドキドキものでした。

その時は幸い大事には至らなかったので良かったけど、それからというもの市販の白髪染めを使うのは気が重いです。

その点、

素手でも扱えるブラトリなら気楽に白髪ケアができますよ♪

ブラトリの使う順番

ブラトリは、シャンプーをして髪の汚れを落としてから使います。

ブラトリの使う順番
画像は公式サイトより

汚れていると染まるのにムラが出やすいからです。

そして、当然ビシャビシャ状態では髪の毛に入らないので、シャンプー後にしっかりとタオルドライして、それからブラトリをつけます。

その後、最短で3分ほどで洗い流し、ドライヤーで乾かします。

このドライヤーで乾かすのもポイントですよ♪

というのも、ブラトリは熱に反応する「エルカラクトン」という成分が配合されているので、最後にドライヤーの熱で乾かすことで安定させられます。

そのため、自然乾燥や軽くタオルドライだけで乾かすというのは避けてください。

素手で使えるほど肌に優しい

ブラトリの使い方は、シャンプーした後に、トリートメン剤として使うだけです。

一般的な白髪染め剤と違い、薬剤ではなく美容成分で出来ていることもあり、素手でも大丈夫♪

二層式になっているので、手の平の上で混ぜてから使います。

ブラトリは、早ければ塗って約3分で色が定着します。たった3分♪

また香りは白髪染めらしからぬ、カシスフローラルの香り!

一般的な白髪染めのようにツンとした香りどころか癒やされる香りなので気分よく染められます。

その後は、洗面器にためたぬるま湯で「ぬめり」を落としてから、しっかりすすいでドライヤーで乾かすだけというカンタンさです。

実際に自宅で白髪染めをした後は、髪の毛がだいぶ傷んでしまうためトリートメントが必要ですよね。

でも、ブラトリは、

    • 白髪染め機能
       むら無くすぐ染まる
    • トリートメント機能
       美容・黒髪成分率が約゜98%
    • ヘアマスク機能
       乾かすたびにウルツヤ髪に導く

といった、1本3役!

黒くケアしていくのは当たり前!多機能白髪ケアなので手間なしです♪

キューティクルケアもできちゃいます。

ブラトリ1本で、染める ⇒ 潤う ⇒ 守る ことが可能です。

香りも良いし、白髪染めが楽しくなりますよ♪

ご自宅での白髪染めへの認識がガラリと違う、ブラトリです。

ブラトリの使い方を更に詳しく!

基本的なブラトリの使い方は、改めてお伝えすると

    • シャンプー後タオルドライをする

水気が無くなるまでタオルで乾かすことで染料が液垂れしにくく、色移りしにくくなります。

    • ブラトリを塗る

付属の手袋をして髪をいくつかのパートに分けて塗り込みます。気になる部分から先に塗ることで髪に馴染みやすくなる分、美しく染まります。

色々な方向から髪をかきあげたりしながら全体に染料を馴染ませたら、後は3分待つだけ♪髪の毛が長い人はこの時髪留めなどで髪をまとめておくと体に染料が付着しにくくなります。

    • ヌメリをとってからしっかりすすぐ

洗面器にお湯をため、少しずつ手にとって髪の毛に揉み込むようにブラトリとお湯を混ぜるようにして、ヌメリをとります。その後シャワーなどで色がでなくなるまでしっかりすすぎます。

タオルである程度、髪の水気をとった後、ドライヤーで内側までしっかり乾かしてください。そうすることで色移り防止に繋がります。

「すすぐ前にヌメリを取る」ことで、すすぎやすくなりますし、色の定着もよくなります。

また染料が飛び散りにくくなるのでオススメです。

ブラトリは二層式で使いやすい

ブラトリはプッシュ式の容器なので使いたい分だけ取り出すことが出来ます。

そして出てくるのは、このように2色のクリームです。

ブラトリは二層式

画像は公式サイトより

手の平に取り出し、よく混ぜてから髪の毛につけてください。

ブラトリは乾いた髪に使うべき?

髪の毛に汚れが残ったままだと汚れが邪魔をしてうまく白髪染めの成分が髪の毛に入らないこともあるので、まずはブラッシングして大まかな汚れを落とし、それからシャンプーをして細かい汚れも落とします。

シャンプーをした後、髪の毛に水分がたくさん残っていると染料がゆるんで垂れやすくなるので、ブラトリを使う前にタオルドライをします。

完全に乾かすのではなく、

髪の毛をギュッと握っても水が出ないレベルの乾かし具合です。

ただ、ブラトリを使っても染まりにくいと感じたときには、シャンプー後に一度ドライヤーで乾かしてみてそれからブラトリを乾いた髪に塗ってみてください。

この時、ドライヤーで完全に乾いた髪にするのではなく軽く水分を残すほうが良いです。

使いやすいトリートメントタイプ

ブラトリは、髪に塗り込みやすいトリートメントタイプです。

使った後は、配合されている美容成分によって光沢のある髪に仕上がりやすくなります。

また、カラーマスカラのように、サッと塗って白髪を隠すという使い方も出来ます。気になったらサッとお手入れが出来ますね。

ブラトリの使い方の注意点:おでこや手、爪についた時

ブラトリの使い方は素手でも扱えるという魅力もあります。

ブラトリは素手で使える

画像は公式サイトより

もちろん使ったら、髪の毛に色を安定させている間に、早めに石鹸で洗い流してください。

ネイルをしていたり、やっぱり一時的とは言え染料が手につくのは困る場合は、使い捨てできるビニール手袋などで対策してください。

もしもおでことか手や爪、体についた時には出来るだけ早く、石鹸やシャンプーを使って洗い流してください。

時間が経つにつれ、落としにくくなりますから、スグに洗い流してください。

事前の対策としては、染料は乾いた肌などに色がつきやすくなるので、使う前にハンドクリームやオイルなどをおでことか首などに塗っておくと着色予防になります。

洗面台についた場合の対処方法

洗面台や浴室の床や壁についた場合、こちらも時間が経つにつれて落ちにくくなりますのですぐに洗い流してください。

こちらもやはり乾いていると色が付きやすいので、あらかじめ水とか洗剤で濡らしておくと着色予防になります。

また、お風呂場全体も同じように乾いていると色が付きやすいので最初にお風呂場の壁や浴槽周りも水をかけて濡らしておくと使いやすいです。

ブラトリの特徴

ブラトリの香りは、一般的な白髪染めのようなツンとした匂いではなく、さわやかなカシスフローラルの香りです。

気分よく白髪染めが出来ますね♪

ブラトリの使用頻度

市販の白髪染め剤の場合は、薬剤で染め上げるので一回で染まります。

でも、ブラトリの場合は毎日使い続けることで、色を安定して定着させやすくなります。

そのため少なくても使い始めのうちは毎日使い続けて、髪の染まり具合などの様子をみながら、少しお休みしたり、また使ったりしてください。

ブラトリの使用量

素手でも染められるブラトリなので、準備や後片付けを考えても一般的な白髪染め剤よりは、グンと楽ちんな使い方が出来ます。

当然ながら髪の毛の長さや髪質などで使う量も違ってきます。

ただ言えることは、もったいないからとちょっとケチった量での使い方だと結果的にうまく染まらなかったりして、結局満足できる染具合になるまで逆に時間がかかります。

たっぷり使うことで使用頻度も少なくすることも可能になります。

メーカーお勧めの使用量は、

  • ショートヘア 約6~8プッシュ
  • セミロングヘア 約8~9プッシュ
  • ロングヘア 約9~10プッシュ

また、白髪の生え始めやほんの一部だけ白髪になってきた場合でも、ブラトリなら使いたい分だけの量を出せるので、部分染めもしやすいですよ♪

ブラトリの色

ブラトリには2種類の色が用意されています。

ブラトリの色

画像は公式サイトより

  • ダークブラウン
  • ソフトブラック

この2色展開です。

そして、定期購入をしている途中でこの色は変更出来るのでご安心ください。

ブラトリの通販情報は、こちらから移動できる公式サイトでご確認出来ます。

 白髪ケアトリートメント「ブラトリ」の公式サイトはコチラ

今なら、ブラトリの効果を最大限に引き出す《ブースターエッセンス》をプレゼント中♪
なくなり次第、プレゼントは終了なので、気になる方はお早めに公式サイトをご確認ください。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました