17skinアイニードルクリームの解約方法!解約手数料や締切日も解説!

17skinアイニードルクリームの解約方法 美容関連

17skinアイニードルクリームの解約について重要ポイントを調べたので、購入を考えてるけど解約のことが気になってる人の参考になるようご紹介します!

現在、初回限定で約78%も割引されて利用できる定期便ですが、定期便というと気になるのが【解約】です。

そこで、まずは17skinアイニードルクリームの解約に関する重要事項からお伝えします。

  • 定期の縛りはありません。
  • ただし初回のみで解約の場合は解約手数料が必要。
  • 解約は次回発送予定日の10日前までに電話するだけ。
  • 解約だけでなくいつでも一時休止・再開が可能。

と、利用しやすい条件になっています。

 

この後、解約について詳しく解説します。

また、販売店情報として、ドラッグストアとかドンキなどでも取り扱いがあるのか、楽天・amazonでの販売について公式サイトとの比較、さらに17skinアイニードルクリームの使い方もご紹介♪

先に、破格のお値段で購入できる公式サイトをご確認されたい方は、こちらをクリック(タップ)すると移動できます。

 【17skin(イチナナスキン)アイニードルクリーム】

17skinアイニードルクリームは解約できない?

先ほど、17skinアイニードルクリームは定期の縛りが無いということをご紹介しましたが、実は、

17skinアイニードルクリームは解約できない!

という噂を聞きつけ、ビックリして調べたところ、

どうやら、解約方法は電話でしか受付ていないのに、メールなどでは解約できないという意味でした。

もちろん、

ちゃんと解約出来ますよ~♪

 

ただ、解約手続きの締切日というのがあります。次回発送予定日の10日前です。

というのも、17skinシリーズを利用しているたくさんの人達に、スムーズにお届けするために準備が必要だからです。

10日を切ると自動的に発送準備に入り、その回は解約できなくなります。

次々回からの解約になるので注意してください。

特に人間の心理として、面倒なことは後回しにしがちですから、手続き締切日には余裕を持つようにしたいですね。

初回のみで解約の場合は解約手数料が必要

また、注意事項として、定期のしばりは無いのですが、、

最近急増している不正転売防止のためにも、初回の受け取りのみで解約する時だけ、解約手数料として4,400円(税込)が必要となります。

と言っても、後述しますが、初回がかなり安く設定してあるので解約手数料を払うことになったとしてもまだまだお得感があります。

とは言え!

お肌に合わないとかならしょうが無いけれど、大丈夫なら続けることをお勧めします。

というのも、わずか1ヶ月程度では良い変化を感じるまではいかない人も多いからです。

継続して使えば使うほど、何度も鏡を観たり触ったりしたくなるお肌が目指せますよ♪

公式サイトの定期便の詳細

17skinアイニードルクリームの解約は、あなたのペースで可能ということがわかったところで、改めて定期便の詳細をご紹介します!

17skinアイニードルクリームの通常価格は、8,800円(税込9,680円)です。

それが、定期便は、

  • 初回限定価格 1,800円(税込で1,980円)
  • 初回送料無料
  • 定期のしばり無し
  • 初回は高濃度炭酸パックプレゼント♪
  • 2回目からは、21%オフ6,930円(税込で7,623円)
  • 2回目から送料400円が必要
  • 約1ヶ月おきに自動でお届けしてもらえる

という条件で利用出来ます。

定期便って苦手、解約手続きが苦手という方は、通常価格での単品購入も可能ですよ。

高濃度炭酸パックプレゼント

先着1,000名さま限定ですが、17skinアイニードルクリームの定期購入をすると、17skinの人気商品である、高濃度炭酸パックが1回分もらえます。

こちらは売り切れ続出の人気商品!気軽にお試しできるチャンスですね♪

お支払い方法

17skinアイニードルクリームの支払い方法は、

  • クレジットカード
  • Amazon Pay
  • 後払い

と、3通り用意されているので、あなたの利用しやすい方法が選べます。

公式サイト以外ではどこで売ってる?販売店情報

さて、公式サイトでの定期便の詳細と、定期便の解約についてご紹介してきました。

それでは公式サイト以外で、17skinアイニードルクリームはどこで売ってるのか販売店を調べたのでご紹介します。

まず、17skinアイニードルクリームは市販されているのか調べました。

その結果、17skinアイニードルクリームは市販されていないことが判明!

そのため、街で見かけるドラッグストアやコスメショップなどの実店舗に販売店はありません。

17skinアイニードルクリームが市販されていないということは、通販限定商品ということになりますね。

amazonや楽天に販売店はある?

そこで、通販大手のamazonと楽天で調べました。

その結果、amazonには1ショップのみ、それも公式ショップがありました。

楽天にはいくつか取り扱いがありました。

販売価格は、

  • amazon 8,000円(税込)
  • 楽天 7,869円~9,980円(税込)

という状況でした。※2022年6月14日現在

公式サイトの通常価格より少しだけ安く購入できますね。

公式サイトの定期利用で初回のみで解約した時に解約手数料を支払っても、税込での計算だと

1,980円+4,400円=6,380円

なので、解約手数料を払ったとしても、安いままということが分かります。

当然、継続するのがお肌のためにも望ましいので、2回目以降の定期価格も、税込計算で送料込の価格は、

7,623円+400円=8,023円

2回目だけの金額でいくとamazonが23円安いけど(笑)その前の1回目の価格も合わせて2回購入した場合を考えたら、やっぱり公式サイトの定期が安いということが分かりました。

17skinアイニードルクリームの使い方

17skinアイニードルクリームは、パッと見た目は注射器のような容器に入っています。

空気に触れない鮮度を保ち、外から雑菌が侵入しない構造のエアレス容器!

1回分ずつ押し出して行くので最後まで衛生的に使えるのは嬉しいポイントです♪

使うタイミング

17skinアイニードルクリームの使うタイミングは、1日2回スキンケアの時。

化粧水の後、乳液やクリームの前に使います。

目の下やほうれい線への使い方

目の下に使う時は、目に入らないようにクリームをポンポンと目頭近くから目尻方向に4箇所くらい出していきます。

それから指の腹を使い、トントンと馴染ませてから内側から外側に向けて優しく伸ばしていきます。

ほうれい線の場合は、線に沿ってクリームを乗せていき、線から上方向に持ち上げるように優しく伸ばしていきます。

目元口元以外にも使えます

17skinアイニードルクリームは、アイニードルと名前が付いていますが、目元だけでなく口元。

そして、おでこや首元など年齢が現れやすいポイントにも使えます。

注意点は過度な摩擦がお肌にかかってしまわないように、こすらないということです。

優しく伸ばした後は、ハンドプレスして角質層まで浸透させていくようにしてください。

実際の使い方動画は、公式サイトでも観ることが出来ます。

チクチク痛い?

17skinアイニードルクリームはエイジングケア成分(年齢に応じたケア成分)が付着した針(天然由来のスピキュールと言って体に悪影響の無いマイクロサイズの針)が入っています。

当然、痛いかどうかの感じ方には個人差があるのですが塗った時に、チクチクと感じます。

その後、針の刺激を受け、肌にハリを与えながら古い角質とともに針も自然と抜け落ちます。

体内に入るということはなく、入ると言っても一時的に角質層までです。

ただ顔につけてから、強く押し込むようにすると痛く感じたりしますので、優しく伸ばすようにつけてください。

また、アイニードルクリームがどのように作用するのか、どういう効果があるのか、成分はどんなものが配合されているのか等は公式サイトで詳しく確認出来ます。

公式サイトへはこちらをクリックすると移動できます。じっくりご確認してくださいね♪

 【17skin(イチナナスキン)アイニードルクリーム】

タイトルとURLをコピーしました