夏の日差しがきびしい季節になってきましたね。
そんな時期に気になるのがやはり紫外線。

顔やボディの紫外線対策はしっかりやっている、という人でも、髪や頭皮のケアまできちんと行っている人は少ないのではないでしょうか?

髪や頭皮は私たちの体の中で一番太陽に近く、紫外線の影響を受けやすい場所です。
そんな髪や頭皮の紫外線対策を怠ると、とても恐ろしいことに…。

そこで、今回は髪と頭皮の紫外線対策についてご紹介していきたいと思います。

髪と頭皮、紫外線対策と怠ると◯◯の原因に…

髪が紫外線の影響を受けると…

まず、髪が紫外線を浴びることによって、毛髪内のメラニンが分解され、赤茶色の髪になるなど、退色や変色の原因となります。

また、切れ毛や枝毛なども紫外線の影響によって引き起こされてしまう現象です。

頭皮が紫外線の影響を受けると…

髪は退色や切れ毛などの現象によって、ある程度紫外線の影響に気づくことができますが、頭皮はなかなか気づくことができないのでやっかいです。

しかし、頭皮の場合も放っておくと大変なことに。

頭皮の中にある、毛髪を作る細胞“毛母細胞”がうまく機能しなくなり、抜け毛や薄毛の原因になります。
また、髪の毛を黒くする細胞も影響を受けるため、白髪が増えてしまうのです。

髪と頭皮はこれで守る!

このような恐ろしい事態になる前に、しっかりケアをしておくことが大切!
おすすめのUVアイテムはこちらです。

UVスプレーで紫外線対策!

アンプルール VCサンプロテクトスプレー

全身に使えるスプレーなので、髪や頭皮にも使用OK!
日焼けの原因となるUV-Bはもちろん、真皮まで届いて光老化を促進させるUV-Aもしっかりカットしてくれます。

強力なUVスプレーですが、肌にやさしい作りになっているのも特徴です。

(SPF50+/PA++++)

頭皮専用UVアイテムで紫外線対策!

AMATA フレンパートライナーW

こちらは頭皮専用のUVアイテムです!
筆タイプの美容液なので、ブロー後に頭皮(特に分け目)に塗って、マッサージをするようになじませていくだけ。

スティックタイプなので持ち運びにも便利。いつでも塗り直すことができます。

(SPF30/PA++)

アフターケアも忘れずに!

ジョンマスター G&Cリーブインコンディショニングミスト

髪は紫外線を浴びるとキューティクルが剥がれ、切れ毛や枝毛の原因になります。

このミストを使うと、天然のシリコン剤と呼ばれるブロッコリー種子油がキューティクルを保護してくれるので安心!
しかも、使い続けることで紫外線の影響を受けにくい強い髪にもなります。

これでバッチリ!効果的な紫外線対策の心得

紫外線対策におすすめのアイテムをご紹介しましたが、ただ使うだけでなく、紫外線対策の心得を覚えておくとより効果的です!

【1】2〜3時間おきにスプレーし直す

髪の日焼け止めはスプレータイプが多いですが、特に仕事などで外出が多い人は2〜3時間おきにスプレーし直すようにしましょう。

冒頭にも言ったように、一番太陽に近く汗もかく場所なので、こまめな塗り直しが大切です!

【2】頭皮にも日焼け止めを塗る

分け目を中心とした頭皮に日焼け止めを塗るのも大切な紫外線対策です。
このとき、少しずつ、薄く塗ることでベタつきを抑えられます。

先ほどご紹介したような頭皮専用の美容液などを使うとより効果的です!

【3】髪や頭皮への負担が少ないものを選ぶ

日焼け止めは紫外線から髪や頭皮を守ってくれるものですが、その分負担も大きいものです。

なるべくドクターズコスメやオーガニックコスメなどを選ぶようにすると安心ですよ。

髪や頭皮の紫外線対策も忘れずに!

髪の退色や変色、枝毛や切れ毛、抜け毛や白髪…。
このような恐ろしい事態を避けるためには、顔や全身と同様に髪や頭皮もしっかりと紫外線対策をしていくことが大切です。

今回ご紹介したアイテムや心得を参考に、ぜひ残りの夏はしっかりと紫外線対策をしてみてくださいね!

チェックしておきたいビューティ記事!

Chloéから新作フレグランス登場!官能的な“フルール ド パルファム”の世界

今すぐおさらい!プロから学ぶ“とっておき”のビューラーテク

紗栄子も愛用スキンケア!無添加コスメで潤い美白肌をゲット