運命のバッグを求めて、つい新しい鞄を買い求めてしまう……こんな経験はありませんか?
アラサーの女性なら、ブランドバッグに落ち着いている人も多いかもしれません。
でもいつも同じバッグではマンネリ感が否めませんよね。

もしお手頃なお値段で、まるでまったく違うバッグのように表情を変えられる“究極のカバン”があれば、無駄な買いものをしなくて済むかもしれません。
そこで今回は、髪型で流行中の『くるりんぱ』を、バッグに応用する方法をご紹介します。

今年のバッグは“くるりんぱ”!

ライター撮影

まずはどんな服装にも合いそうな、シンプルバッグを見つけましょう。
「これだ!」と思うものがあったら、バッグの内側を見てください。

内側は表と違う色になっていますか?
お店の人はビックリするかもしれませんが、許可を得て、一度バッグを表裏逆にしてみてください。

「くるりんぱ」と、裏返しをすれば、表とは違う色を楽しめます。
硬いレザーバッグの場合は、裏返すのには向かないので、無理をしないようにしてくださいね。

もし気に入ったバッグの内側が、裏返しては使えない色味だったときは、裏返した状態で、持ちたい柄の布を貼り付けてしまいまうこともできます。
布専用の糊を使うと、乾いた後に色ムラが出ることが少ない上、布を張り替えれば、さらに違った持ち味を出せますよ。

自分にとってベストなサイズを知ることが大切

人によって持ち歩きたいグッズはさまざま。
大きな鞄が必要な人もいれば、小さくい鞄で間に合う人もいるものです。
自分はどのサイズが快適に持ち歩けるのかを把握するのが、“運命のバッグ”を探すための基本ルールと心得ましょう。

荷物が多いけれど小さなバッグを持ちたいという人は、マチ(バッグの幅)が広いものを選ぶと、小さくて収納力のあるカバンを探すことができます。
バッグくるりんぱの良いところは、色が変わるだけでなく、裏返しで使っても容量が同じなので、持ち歩きたい物を減らす必要がないことにもあるのです。

同じバッグでも、色味が違うと表情も変わります。
ベース色は汚れが目立たないほうが良いタイプなのか、季節に合わせた色味を持ちたいタイプなのか、自分の好みを正しく把握しましょう。

ダブルフェイスのGOODポイント

① 気分にもT.P.O.にも合わせられる

会社にいったり、デートをしたりと、アラサー女子は大忙し。
ときには取引先に顔を出してから帰宅することもあるでしょう。

朝には予想していなかった急な用事が夜に入った際、T.P.O.にそぐわないバッグを持っていると、来訪先でちょっと気まずい思いをしますよね。
ダブルフェイスのバッグなら、落ち着いた色味と、楽しむ色味の2種類を常備することが出来るので、気分も状況も加味することができるのです。

② 平日のお泊まりデートも周囲にバレない!?

隙間時間を縫って、平日デートで愛を育むという方も多いでしょう。
そんなとき、お泊まりになっても、翌日のバッグを“くるりんぱ”すれば、プライベート時間について詮索されるのを避けられるかもしれません。

大判スカーフを肩から羽織って洋服の印象も変えることができれば、社内恋愛をしていてる方も一安心!

③ ビビッドカラーも楽しめる

ビビッドな色は綺麗だけれど、洋服に合わせるのが難しそう…と感じている方も少なくないのでは。
でもダブルフェイスバッグならば、どちらも楽しめるので思い切った色にも挑戦できるのです。

ダブルフェイスバッグを取り入れよう!

ライター撮影

くるりんぱ出来るのは、髪だけでないのです、
ダブるフェイスバッグを上手に取り入れて、毎日を楽しんでくださいね。

今読んでおきたいファッション記事!

【2016夏】今年マストバイTRILL編集部厳選ファッションアイテム

大人でも着たくなる“フルーツ柄”!アラサー女性はどう着るのが正解?

レースアイテムを着こなすには“引き算”が大事!覚えておくべきルールとは?