結婚をして、子どもを産んで…。
幸せな家庭を夢みているなら結婚相手は慎重に選ばなくては。

一見、真面目そうにみえても家庭に入った瞬間に亭主関白になったり、実は女遊びが激しかったりと、結婚してから後悔する人もたくさんいるのが現実です。

ごくごく一般的な家庭を目指したいなら、奥さんや子どもを大切にしてくれる男性を見抜けるように今のうちから準備したいですよね。

そこで今回は愛妻家になりやすい男性の特徴3つをご紹介いたします。

何に対しても真面目

毎週末飲み明かして、週末はゴルフ。
こんな男性はとても「愛妻家」とは呼べません。

どんなに高い年収を稼いでいたとしても、家庭を顧みずに自分のことばかり優先する人と結婚しても、あなたが苦労をするだけでしょう。

愛妻家になりやすい男性は、そもそも何に対しても真面目。

仕事はもちろん、趣味や友人とのお付き合い、彼女に対しても誠実に接しているでしょう。

ギャンブルやたばこ、お酒に走ることなく、着実に貯金を貯めていて、でも、大切な日にはちゃんとギフトを用意してくれる…。

もし、そんな男性に巡り会えているなら、絶対に手放してはいけませんよ!

記念日や誕生日を忘れない

あなたの彼は記念日や誕生日を祝ってくれますか?

愛妻家の素質がある男性は、たとえお付き合いの時点であっても、記念日や誕生日は大切にしてくれて、こちらが何も言わなくても、ちゃんとギフトを用意しているもの。

きっとその彼は結婚してからも記念日や誕生日を今まで通りに祝う可能性が高いですよね。

豪華なプレゼントを用意すればいいというわけではなく、彼女がさりげなくほしいと言っていたものを用意したり、きちんと事前に何がいい?と聞いてくれたり…。

プレゼントからも彼女を想う気持ちが伝わってくるなら、その彼はたとえ結婚したとしても、あなたのことを最優先に毎日過ごしていくでしょう。

気が利く

結婚した途端に亭主関白になられても、さすがにドン引き。

特に今は昔と違って夫婦共働きの時代になってきていますから、ただ威張っているだけの人は、結婚相手としては向いていません。

よっぽど相手に尽くすことが好きなら、そういった男性でも結婚生活は成り立ちますが、自分の意見も取り入れてほしいと思うなら、もっと奥さんに対して気配りできる男性を選ぶべき。

お付き合いしている中で、彼に対して「気か利く人」と感じる瞬間が多いなら、愛妻家候補をゲットしたのも同じ。

外出中に具合が悪くなっても飲み物を買ってきてくれたり、座る場所を探してきてくれたりと彼女想いの彼氏なら、結婚してからも大きな問題はでてこないでしょう。

未来のスターを探せ♡

結婚適齢期に入っているなら、学生時代とは違って一回の恋愛がものすごく重要!
ただお互いに楽しければいいと思っていると、結婚したときに後悔しますよ。

愛妻家になりやすい男性は、お付き合いしている時点で、ある程度は判断できるもの。

結婚に向けて一歩でも近づきたいなら、よく目を凝らして、未来のスターを発掘していきましょう♡

TRILL読者から人気の恋愛記事!

元キャストが解説!大人カップルのディズニーデート攻略法

男性の下ネタで苦笑い。そんなときに切り返したいフレーズ集

男を手で転がすってこういうこと。アナタを手放せなくさせる秘密の技!