7月に入りました。暑い夏が、もうすぐやってきますね。

しかし、特にロングヘア・ミディアムヘアの方は髪の毛の鬱陶しさに悩まされる季節でもあります…。
風に揺れる髪の毛はとっても魅力的だけど、やっぱり暑さには敵わない!

今回はそんな日にオススメしたい、美容師直伝の簡単にできる可愛いまとめ髪アレンジを2つ紹介致します。

暑い日はスッキリまとめて涼しげに。簡単まとめ髪プロセス

【簡単アレンジ①】可愛さ満点!ねじりロープアレンジ

①アレンジ前の一手間、全体をウェーブ巻き

アレンジをする前に髪全体をストレートアイロンで波ウェーブ巻きをしてベースになるようにしておきます。
ヘアクリーム等を揉み込んでおくとまとめやすいですよ。
(※)時間がない方は表面だけを波ウェーブ巻きにしておいてもOK。

ねじりロープアレンジ

②サイドをロープ編みしていく

最後にアイロンで動きをつけると柔らかい印象になるので、あえて顔周りの毛束はまとめずに残しておいてください。

サイドの毛束をねじりながらロープ状にして毛先まで作り、バックまで進みます。
このロープ状の物を右左同じように作ります。

ねじりロープアレンジ

③ロープ編みをくるっとひとまとめ

②で作ったロープ状の毛束を毛先から丸めながら中央に小さくまとめて、アメピンで止めます。もう片方側も同じようにします。

襟足に何もしていない毛が残っているので、アイロンで毛先を巻いてからその毛束をゴムで結んでくるりんぱします。
上のロープ編みと自然に馴染むので可愛く仕上がりますよ。

ねじりロープアレンジ

フェミニンなねじりロープアレンジ完成!

最後に①で残した前髪、顔周りの毛をアイロンで巻きます。
全体のバランスも含めてヘアクリームもしくはソフトワックスをつけ指でつまみながらバランスを整えて完成です!

正面から見るとこのようにすっきりした印象に。
後ろを向いたとき、このヘアアレンジなら思わず男性も見惚れてしまうはず!

ねじりロープアレンジ

アレンジ紹介:堀川 智明

【簡単アレンジ②】Uピン1本とミニゴムで作るシニヨン

①まずはローポニーでくるりんぱ

まず耳の位置から前の毛を残しておきます。
耳より後ろの残りの髪の毛を後頭部より少し下の方でゴムで結び、くるりんぱを1つ作ります。
(※)できるだけ結び目を強めに結んでおくと良いです!

Uピン1本とミニゴムで作るシニヨン

②くるりんぱをほぐしてルーズ感を

まとめた表面の髪の毛を指で少しずつ抜きだします、こなれた感じがでてGOODです!
くるりんぱの結び目の部分も同じ様に少し抜きましょう。

Uピン1本とミニゴムで作るシニヨン

③耳前の髪もくるりんぱ

①で残した耳の位置より前の髪の毛を②で作ったくるりんぱの位置の上で結び、くるりんぱを作ります。
そして、その毛先を②で作った最初のくるりんぱの中心に通してください。

Uピン1本とミニゴムで作るシニヨン

④ローポニーを三つ編みにする

③で作ったくるりんぱの毛先を三つ編みしていきます。結んだ毛先はゴムで止めます。
その作った三つ編みも指で引っ張りながらすこし崩しておくとボリュームがでますよ。

Uピン1本とミニゴムで作るシニヨン

⑤三つ編みをくるりんぱに通す

④で作った三つ編みの毛先をくるりんぱの根元に上から通してUピンで固定させます。
結んだゴムが隠れる様に固定してあげると見た目が良くなりますよ!

Uピン1本とミニゴムで作るシニヨン

こなれたくるりんぱシニヨン完成!

髪の長い人は2周ほど巻き付けるようにするといいかもしれません。
Uピンなので止めやすく、簡単にまとめられると思います。

崩れやすい人は、最後にスプレーを吹きかけておくとキープ力があがるのでオススメです!

梅雨対策!簡単ルーズアレンジ

アレンジ担当:那須 久美子

暑い夏もまとめ髪アレンジで乗り切ろう!

複雑に見えますが、実はやってみると簡単なものばかり。
特に難しいことはしていないのに、こなれたアレンジに魅せられるんです。

「ゴムで適当に一つ結び」で終わらせず、ちょこっとアレンジに力をいれて夏のファッションをもっと楽しんでくださいね!

編集部イチ押しのヘア関連の記事!

浴衣美人はヘアアレンジにこだわる!花火大会やお祭りで注目の大和撫子に

男性がさわりたくなるヘアになろう!美髪をキープするHow to講座【PR】

3分でおしゃれヘアに!こなれて見せる大人の簡単セミロング・ロングヘアアレンジ