Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)、Dior(ディオール)、Chloé(クロエ)。
数々のラグジュアリーブランドからコラボレーション依頼がきている、今パリで注目を集めるスイーツブランドが日本に初上陸!
今年の春、表参道ヒルズ1階にオープンしました。

その革新的で洗練されたデザインは、女性の心をくすぐります。
それでいて、合成着色料を使用していない厳選された素材が使用されているスイーツも魅力的

大人の女性の優雅なティータイムにピッタリの『HUGO&VICTOR(ヒューゴ アンド ヴィクトール)』をご紹介します。

ライター撮影

HUGO&VICTOR(ヒューゴ アンド ヴィクトール)とは?

2010年にパリで誕生した、こだわり素材を使用したスイーツブランドです。

ヒューゴ アンド ヴィクトールの創設者である、シェフ・パティシエのHugues Pouget(ユーグ・プジェ)氏は、『LADUREE(ラデュレ)』や5つ星ホテル『THE BRISTOL(ザ・ブリストール)』でキャリアを積み、『Hotel Normandy(ホテル ノーマンディー)』でシェフ・パティシエを経験。

そして名門三ツ星レストランの『Guy SAVOY』ではパティスリー・エグゼクティブ・シェフに就任。
その後の2003年にはChampion de France des Dessertsにて優勝。
2010年にヒューゴ アンド ヴィクトールをパリにオープンさせた、天才パティシエです。

このブランドネームは、19世紀の文豪家(レ・ミゼラブルの作者)ヴィクトル・ヒューゴがネーミングアイディアになっているんだとか。
そんなヒューゴ アンド ヴィクトールは、パリで最もモダンなスイーツブランドです♡

ライター撮影

数々のメゾンを虜にしているスイーツたち♡

シェフ・パティシエのユーグ・プジェ氏が重要視しているのは素材
自らの足で、世界中を飛び回り、見つけた新鮮な食材や季節のフルーツを使用。

女性の五感を刺激する、季節感あふれるスイーツを作り続けています。

保存料を使用していないチョコレート

チョコレート

出典:プレス画像

ブック型になったこちらのチョコレートがヒューゴ アンド ヴィクトールの代名詞的な存在の『カシネ・シ・スフェール』。
なんと、こちらには保存料が入っていないという安全なチョコレートです。

季節のフルーツと、いつの時代にも愛されているテイストを、キャラメルとミックス。
そこへほろ苦いビターや、スイートなミルクチョコレートでコーティングしたチョコレートです♡

ライター撮影

合成着色料不使用のマカロン

マカロン

出典:プレス画像

今回日本で先行発売となる、合成着色料を一切使用していない体に安心、安全なマカロン

天然の原料だからこその出せる、柔らかな色合いが特徴です。

中でもおすすめは、見た目も華やぐキラキラと輝くマカロンです。
気になる味はなんと、イチゴミルク味。

女性なら誰もが1度は試してみたくなる、そんなマカロンは必見です!

プレス画像

こだわりをインタビュー

天才パティシエ ユーグ・プジェ氏に聞いてみました!

Q.フランスといえば、『フレンチシェフ』『ブーランジェ(パン職人)』など食に対してのさまざまな職業がある中、なぜ『パティシエ』になろうと思ったのですか?

A.「小さな時からスイーツを作っていましたが、14歳でホテル学校へ入り、一通りの料理を学びました。
その中でも特に情熱を持って没頭できたのがスイーツの分野でした。
このスイーツに出会って、パティシエを目指そうと思ったのがきっかけでした。」

ライター撮影

Q.なぜオーガニック素材を使用することになったのか、きっかけはあったのでしょうか?

A.「パリには6年前にお店をオープンしています。
それからというもの、使用する素材にこだわり世界中に足を運び、常に信頼のできる生産者さんたちからの熱い想いを聞き……。
農薬使用と無農薬では、断然無農薬の素材の方が味も色もいい!
比較論的に品質の良いものを選んだとき、オーガニックの原料を取り入れるのは必然でした。

全てをオーガニックで作るのは難しいので、なるべくオーガニック原料を使用しています。」

ライター撮影

Q.色鮮やかなスイーツや、淡く優しい色合いのマカロンなど女性が思わず手に取ってしまいたくなるような、魅力的なスイーツばかりですが、そのインスピレーションの源は、どういったものなのでしょうか?

A.「特に意識してインスピレーションが浮かぶよう、時間を取っているわけではありません。
パリという街は文学文化やアートなど日常にインスピレーションがあふれている街なので、そこから常に影響を受けています。」

日本限定の品も見逃せない!

BIO(ビオ)チョコ

BIO(ビオ)チョコ

出典:プレス画像

EUオーガニック認証を受けた素材で作り上げた、日本限定発売の板チョコ。
チョコレートの表面には、文字や文学からもインスピレーションを受けているというデザインが施されています。
外側のデザインもオシャレなので、プチギフトにも喜ばれそう!
9種類と豊富な味で、どれがいいか迷ってしまいますね。

表参道ヒルズ春限定ケーキ『ガトーサクラ』

表参道ヒルズ、春限定で作られた『ガトーサクラ』。
ピンク色が乙女心をくすぐるデザインです。
上にそっと添えられた桜のモチーフは、洗練されたイメージ。

こちらは、この春限定スイーツなので、気になる方は急いでGet!

カフェも併設!

カフェも併設されており、コーヒーや紅茶をオーダーすると、こだわりのチョコレートが1粒ついてくるんです♡
こちらで提供されるコーヒーは、有機栽培のコーヒー豆を使用したオリジナルブレンド
スイーツだけでなく、カフェスペースでいただける飲み物などにも、こだわりがたっぷり詰まっています!

ぜひ次のお休みには、日本初上陸したヒューゴ アンド ヴィクトールへ、足を運んでみてはいかがでしょうか?

プレス画像

チェックしておきたいTRILLのおすすめ記事!

大人のエスニックネイル。オリエンタルなネイルで指先も夏仕様!

男性の下ネタで苦笑い。そんなときに切り返したいフレーズ集

ダイエットの必須アイテム!働きウーマンにオススメの本当に役立つ優秀ミキサーTOP5