仕事も順調、恋もそこそこイイ感じ。
私って仕事もプライベートも充実出来るイイ女。
何があっても自分で解決できる、自立した女性と自負しているあなた。

でも、ちょっと待って。
それって本当に自立したイイ女ですか?

本人にとってはイイ女なつもりの行動も言動も、周りから見たら、ただのお局様でしかなかった…!
なんていう事態を避けるためにも。
改めてご自身のお局度を確かめましょう。

ここがポイント!イイ女とお局の違い

白黒ハッキリつけすぎる

白黒ハッキリつける性格ってサッパリしてる。
確かに意見が変わったり、行動と言動が矛盾している方は信用できない。
とはいえ、全てのことに白黒ハッキリさせようとし過ぎるのは窮屈過ぎます。

特に、人の生き方や考え方、価値観は十人十色です。
なので相手の考えが一般的に正しくないからといって、全てを否定するのはお局様。
例えば、赤信号を渡ってはいけないというのは社会のルールでは当たり前ですが、人は時に信号無視をしてしまうこともあります。

もちろん、そのルールを違反するのが良いこととは言えません。
ですがダメと言われたらダメ、こうしろと言われたからこうする。
というルールや規律にこだわり過ぎていると、考えが偏り過ぎてしまうのです。

絶対に破ってはいけない最低限のルールは別として、白黒ハッキリつけすぎるかも?と思った時は少しだけグレーゾーンを広げてみては?

嫌みっぽく聞こえる指摘

仕事が出来る人は自立している人が多い。
一方で仕事が出来ない人の気持ちが理解しにくい面もあるのも事実です。

要領の良い方は1を聞いて10を理解することが出来ます。
そしてそれは天性の才能ではなく、努力して手に入れたスキルでもあります。

努力して手に入れたビジネススキルに長けているからこそ、部下のミスや周りのフォローが苦手。
どうして出来るまで努力をしないのか、私はこうやってきた!という自負が邪魔をして、つい発言にトゲが出てくるのです。
これが繰り返されるうちに“仕事は出来るが、お局様”認定されてしまう…というワケです。

なので、ふいをついて出てしまいそうな感情は、一旦心の中でフィルタにかけましょう。
今私が言おうとしていることは、どう伝えれば相手に伝わるか。
この視点をを頭の中にいれて伝えることで、表現が柔らかくなりますよ。

褒めるポイントではなく批判するポイントを探す

相手にもっと良くなって欲しくて厳しくなる。
つい、良い部分をさておき改善すべき部分ばかり指導する。
確かに褒めるだけでは人は伸びませんし、時には心を鬼してフィードバッグをしなくてはなりません。

しかし人を育てるとは、アメとムチのバランスを上手くコントロールすることにあります。
本当に素晴らしいリーダーというのは、厳しいだけでなく褒めることも忘れません。

厳しいだけのフィードバッグは、これが教育!と信じてやまないお局様のすること。
時に厳しく、でも相手の素晴らしい部分をここぞという時に伝える。
甘やかすのではなく自信の持たせ方と伸ばし方を知っている人こそ、自立したイイ女!

・周りに任せないで自分で全てやろうとする

自立している女性に多いのがこちら。
全てのことを全部自分でやろうとしてしまうこと。
周りに任せると余計に時間もかかりますし、もどかしいイライラが増えてしまいます。
他の同僚よりも自分のことを良く知っている、自分自身に頼る方が時間的な効率も良いのです。

でも、そうして抱えきれない程の仕事を自分で片付けようとすると、いつか気持ちがバクハツしてしまって、周りへの配慮に欠けてしまうことに繋がります。

頼るということは甘えではなく、仕事です。
自分の出来る裁量を正しく見極め、仕事を信頼して渡す。
そうすることが結局、部下が育ちチームワークが良くなる一番の方法なのではないでしょうか。

一人相撲は、周りからもお局様認定されるので要注意してください。
ちょっと厳しいと思ったときは、仕事を渡すことも仕事の一つと捉えましょう。

自立心もほどほどが、ちょうどイイ

自立心があるのはとても素敵なこと。
仕事が出来るアナタに部下も同僚も上司も頼りにしている。
でもその気持ちが勢いあまり過ぎると、周りとのチームワークが取れなくなってしまい、結果周りから陰で“お局様”と言われる原因を作ってしまうのです。

人と柔軟に関わり、人と一緒に仕事をこなす。
自立心を持ちながらも周りに頼る習慣を忘れずに、バランスの取れた本当の意味での自立したイイ女をめざしましょう!

編集部イチ押しのTRILLの記事!

おしゃれに見える旬テク!“くすみオレンジ”を流行ワードローブに

ダイエット効果もあるリコピン!プロ直伝の“痩せるホットトマトジュース”のアレンジ4つ

トイレからの戻り際が肝心♡お食事デートでカレを虜にするテクニック4つ!