30度を上回る猛暑日の回数も増え、すでに夏バテ気味の方も多いのではないでしょうか?

クローゼットのお洋服も全て夏服に切り替わったか人も多いかと思います。

過ごしやすい季節が過ぎ、梅雨が明ければ、待っているのはホットな夏。
特に日本の夏は、湿度が高く本当に暑いですよね。

そんな夏は、ゆるっとして着心地の良いお洋服で過ごすのが一番!
ですが、女性たるもの、キッチリ感や清潔感も忘れてはいけませんよね。

そこで今回は、そんな欲張りな女性の願いを叶える夏ファッションをご紹介。
トレンドを意識しつつ女性らしさを忘れない楽チンファッションで、日本の夏を乗り切りましょう。

【1】ビッグT&ゆるタンクトップ

comfortable styling

出典:http://wear.jp/

まずご紹介したいアイテムは、可愛らしさや華やかさ、セクシーさのミックススタイルを提案するブランド カージュ(Khaju)のビッグシャツ。

ボーイズライクになりがちなビッグシルエットですが、サイドのスリットやドロップショルダーなどのディテールで女性らしい雰囲気に。

ワイドパンツではなくスキニーパンツと合わせると、すっきりと着ることができます。

もちろん、ワイドパンツとの相性も◎。
仕上げは、今年らしいプラットフォームサンダルなどでリラクシングに決めてみてはいかがでしょうか。

comfortable styling

出典:http://wear.jp/

続いては、ゆるっと着やすいノースリーブカットソー。
一枚あると便利ですが、気を抜きすぎた印象には見られたくないですよね。

そんな時は、ハイウェストのストレートデニムで目線を上に持ってくるのが正解。

足元はレースアップシューズで今年らしさを存分に盛り込んで。
ピアスなどの小物にまでぬかりなく、カジュアルですが大人の女性らしいアティチュードを心がけてくださいね。

【2】フェミニン&ボリューム

comfortable styling

出典:http://wear.jp/

ボリュームがあるシャツは、気になる腕周りをカバーしてくれる夏の必須アイテム。

彼女が着こなしているブラックのトップスは、ジーユー(GU)のものだというから驚きです。

また、ボトムとして合わせたラップスカートもジーユー。
プチプラアイテムがこんなに活躍してくれるのも、歳を重ねた女性のなせるワザです。

comfortable styling

出典:http://wear.jp/

こちらは、ボリューミーなオフショルトップス。

オフショルダーも、デコルテを程よく露出しつつ腕やお腹周りまで隠してくれるので、体型の気になる人はもちろん体調が悪い日だって着やすいこと請け合いです。

かごバックを持てば、一気に夏の気分も高まりそう!

【3】マキシワンピ

comfortable styling

出典:http://wear.jp/

続いては、マキシワンピース。
これはイエナ(IENA)のものなのですが、ゆったりとしたシルエットで体型も気になりにくいので夏には最適。

ブラックというカラーも全体を引き締めてくれるので、カジュアルになりがちなマキシワンピも大人っぽい印象に。

なるべく体の締め付けをなくしたい季節。
体型などを気にせず着ることができるお洋服は、ポイントも高いですよね。

comfortable styling

出典:http://wear.jp/

こちらは、肌触りの良いカットソーを使ったカージュ(Khaju)のロングワンピ。

ウエストゴムなので、だらっとならずメリハリのある綺麗なシルエットを演出してくれます。

無条件におしゃれさんに見える腰に上着を巻きつけるテクニックや、今年人気のフラットミュールを合わせて、シンプルな一枚をあなたなりにアップデートしてみて。

【4】太めパンツ

comfortable styling

出典:http://wear.jp/

最後はやっぱり太めパンツをご紹介。

フリークスストア(FREAK’S STORE)のリネンワイドパンツは、オリーブのカラーが落ち着いた大人の雰囲気。

ここに裾にフリンジがあしらわれたザラ(ZARA)のノースリーブトップを合わせてエレガントに。

その分足元はスニーカーで決めて、動きやすさにもこだわって。

comfortable styling

出典:http://wear.jp/

こちらは、ザラ(ZARA)の太パンツ。

ストライプが夏の気持ちをさらに盛り上げてくれそうです。

お洋服はリラクシングでも、ハットやサングラスなど小物で差をつけてみましょう。

暑い夏はゆるっと、リラックス感を取り入れたい

暑い夏は、着心地がよくゆるっとしながらも、女性ならキッチリ感は必ず意識したいところ。

あなたらしいゆるくておしゃれな夏のスタイリングのヒントが見つかりますように!

TRILL編集部おすすめのファッション記事!

長身のコンプレックスを強みに!160cm以上のアラサーコーデ白書

今季のキーワードはやっぱり「スリット」!色気をプラスするファッション術

ビッグシャツが流行中!初夏本命コーデは「衿抜き」して着こなすのがポイント