皆さんはお仕事のある朝は、何をして過ごしていますか?

メイクやヘアセットに朝から大忙し。
忙しい毎日で駆け足で駅のホームに向かう。

そんな急スピードな朝を毎日過ごしているのならば、少しだけ自分と向き合うことをオススメしたいと思います。
忙しいからこそ、少しだけ時間を作る

“その小さな隙間”が一日にもたらすのは、さらにパワーアップした仕事時間かもしれません。

30分の隙間時間でOK

仕事のある日は、出社する時間も早くて準備するだけでも精一杯!という方も多いことでしょう。
いつもより何時間も早く起きてアレコレと何かする、というのは現実的に考えて難しいと思います。

そこで私が提案したいのは、30分の時間を作るということ。
もしも電車通勤の方であれば、いつも乗る電車時間より少しだけ早くホームに行ってみる。
30分ならちょっとの意識で作れそうな気がしますよね。

私自身元々夜型で、夜になるとアイディアが湧いてきたり作業をしたりするタイプ。
そして朝をのんびりしてしまうという事が多かったんです。

しかし朝に時間を作るとことを意識しはじめてから、作業効率が上がるように感じています。
今回はそんなポイントをまとめてみます。

朝時間のメリット

一日のスタートラインである

思考が動き始める時間

朝時間を作ることの最大のメリットは、朝は思考が動き始めるスタートラインということです。
もちろん不規則なワークスタイルだったり夜勤の方もいらっしゃると思うので、一概には当てはまらないと思いますが作業を始めるスタート時間を朝だと仮定してお話ししていきます。

脳は起きてからすぐには活動し始めないと言われており、しばらくはフル回転ではないとか。
朝急いで起きて焦って仕事をした日に限って、忘れ物をしたり計画ミスをしたりと出だし不調になる…なんて経験はありませんか?

気合いを入れてプレゼンしたけど空回り!なんてことがないように、朝少しだけ自分をクールダウンする時間を作ってみてください。
昨日と今日では、同じ自分でも全く違う見方ができるはず。

常に進化している私たちは、当日の朝思わぬアイディアが浮かぶかもしれないのです。

おすすめやることリスト

1日のスケジュールチェック

自分のモチベーション確認

押さえておきたいポイントを把握

昨日と今日では違う自分ということを根底に考えると、昨日の夜考えていたことはもはや過去。
朝起きてこれからスタートする出来事はすべて未来なのです。

つまり昨日まで考えていたことに対して、もっと改善できる要素があるのではないでしょうか?

そして女性は生理もあるので、モチベーションを一定に保つことが難しいことがあります。
私自身もPMSの時期はモチベーションが下がり気味に…。
スケジュールを見て「あ、今はPMSの時期だな」と一息確認するだけで、自分を責めずに過ごすことができるんですよね。

仕事に全力投球のバリキャリ女性だからこそ、客観的に自分を確認することが必要なのかもしれません。

有名なマインド本の引き寄せの法則にもあるように、気分が良くプラスでいることでさらに素敵な出来事を引き寄せると言われています。

明るい気分でいることで、さらなる良い出来事を引き寄せるという好循環が生まれる。
そんな自分の気持ちを確かめる時間として、朝の30分をぜひ取り入れてみてくださいね♡

Clearance!

編集部イチ押しのTRILLの記事!

アースカラーがブーム!山ガールに見えない都会的着こなし術

女性からは好感度100%なのに、男性からは“恋愛対象外”になる女性の致命的理由とは?

【第4回TRILL連載企画】注目WEBメディア「Spark GINGER」編集長に聞くあなたの輝く秘訣って?