夏恋している皆さん。
本当に夏だけの短期間の恋でいいですか?

そこから本気愛に繋げていけたらいいですよね。
そこで、映画で学ぶ恋愛術として、忘れられないインパクト大な女性になるために必要なことを映画から読み取ってみました。

彼のためにすべてを行動に移す『ベティ・ブルー/愛と激情の日々』

ゾルグ(ジャン・ユーグ・アングラード)の才能と優しさに惚れたベティ(ベアトリス・ダル)は、彼を小説家として成功させようと一生懸命。
彼女はすべてにおいて激しく、周囲との問題が絶えないのですが、それでも自分への愛を貫いた行動だと理解するゾルグは、彼女に誠心誠意尽くすのです。

あなたの意中の彼が、穏やかで恋愛にそれほど積極性がない場合、ひと夏の恋で終わりになる可能性大。
そんなのはイヤ!というくらい惚れた男なら、ベティのように、彼の才能を賛美し、彼の為になる行動をとり、彼の喜ぶ顔を見たいとアピール!

ただベティはかなりの暴走女なので、彼女の半分くらいのパワーで、さりげなく行動に移せば、彼との関係が深まっていくでしょう。

(発売中/2,800円(税抜)/ハピネット・ピクチャーズ 是空 フロンティアワークス)

嫉妬したあとは本当の気持ちを『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』

仕事も私生活も冴えずに退屈な毎日を過ごしていたさやか(高畑充希)のもとに、見知らぬ男性・樹(岩田剛典)が現れ、同居人となります。
料理が上手な彼に惹かれていくさやかですが、樹には秘密が多く、他の女性との関係に嫉妬したさやか。
でもその嫉妬がきっかけで二人の関係は深まるのです。

友達以上恋人未満の関係は難しい!

なぜなら、告白して失敗したら友情も壊れてしまうと思うからです。
しかし、さやかは嫉妬したあと、二人の関係に傷がつく前に告白!

嫉妬するのは恋心の裏返しですからね、さやかのように思い切ってみると一気にインパクト大の女に!
それが永遠の愛へと繋がるかもしれません。

(公開中)

年下男を夢中にさせる魅惑的な上から目線『君がいた夏』

野球選手(マーク・ハーモン)が、従姉妹(ジョディ・フォスター)の死の知らせを受けて彼女と過ごした夏の日々を思い出します。
彼にとっては初恋であり、忘れられない女性だったからです。

この映画のヒロインは、まさに男にとって忘れられない女性。

あらゆる経験が男よりちょっと上だけど「教えてあげる」的な押し付けがましさがなく、「やっちゃおうか」というノリで進めていくところに男性は喜びと色気を感じるのです。
クールに見せて甘えるなど、しぐさも学べますよ。

解放的な恋ができる夏こそチャレンジしたい恋技です。

(発売中/1,429円 +税/ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント)

心の痛みがわかる女になる『世界にひとつのプレイブック』

妻の浮気が原因でパニック障害に陥り、離婚した男(ブラッドリー・クーパー)と、夫を亡くして心が壊れかかっている女(ジェニファー・ローレンス)が、衝突を繰り返しながらも、ダンスコンテストを通して心を通わせて結ばれる物語。

二人とも心病んでいるので、言動が突飛なのですが、言いたいこと言いあうところが逆に痛快です。
つまり何でも言い合えるだけ、相手の事情や悩みなども把握できるわけですから、ヒロインは彼が傷ついたとき、ピンポイントで優しく包み込むことができるのです。

心の傷を共有できる、自分のことはさし置いておいて、彼の心を癒せる優しさは恋愛継続の重要ポイント。

そんな優しさが彼のハートを掴んで離さないでしょう。

(発売中/3,800円+税/ギャガ 東宝)

恋に迷ったら彼を捨てる勇気を持つ『それでも恋するバルセロナ』

女友だち同士のクリスティーナ(スカーレット・ヨハンソン)とヴィッキー(レベッカ・ホール)は旅先のスペインでバツイチ男(ハビエル・バルデム)と出会います。
女たらしの彼は二人をプチ旅行に誘い、挙句の果てに二股! 
ふたりが旅先の恋に出した結論は?

親友同士で同じ男に恋してしまい、なんと同棲までしますが、二人とも夏の終わりにはちゃんと心の整理をします。
男の元妻が登場したことがきっかけですが「未来はないわ」と去るか「元妻から奪ってやる~!」と闘うか。

あなたが迷っているのなら、姿を消して見るのもいいかも。

彼にとって「忘れられない女」になるし、プレイボーイは追い駆ける恋が大好き!
向こうから再会の連絡があるかもしれませんよ。

(発売中/2,500円+税/アスミック・エース KADOKAWA)

尽くしたり、癒したり、告白したり……。
これらの映画を参考に、彼の本質を見極めて効果的な作戦で「忘れられない女」になってくださいね。